Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 イーグルス大阪公演

<<   作成日時 : 2011/03/02 01:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2011年3月1日 19:00 京セラドーム大阪

満足度評価
★★★★★

行ってきました。

画像


まだ、感動が覚めやらず・・・・・
一緒に行っていた旧友と、さっきまで、余韻に浸りながら心斎橋近辺で飲んでました。

今日のイーグルス大阪公演は、正直、期待していた以上の感動でした。

すぐ後ろに座っていた同年代のご夫妻は・・・・7年前の来日の際にも来られていたらしく
彼ら曰く、ちょっと観客も少なくて、また、当時より、ちょっとメンバーも歳を取ったのかな?
と言う話をされていましたが

でも、自分たちも歳を取った分、ちょうどいいかも??

との感想を漏らしておられました。

19時05分の開演から、1時間ちょっとで1部を終え、15分の休憩の後、2部へ

元々、オーストラリア公演のセットリストを手元に・・・・お目当ての「ホテル・カリフォルニア」が6曲目と思い油断してたら・・と言いつつ、ステージが始まると暗くて手元のセットリストなんてまったく見えない状況でしたが・・・・

途中の曲を端おって、4曲目だったかな?  元々、開演と同時に興奮が最高潮だったので、もしかしたら6曲目???
な訳ないか?

トランペットのソロが流れた後、突然、あのイントロ
もう、感動!! 言葉にならないほど・・・いや、涙が出そうなくらい感動でした。生であの曲を聴けるなんて・・・・・

画像


その後もパワフル、かつ、スキルフルな彼らの演奏に酔いしれて1時間
15分の休憩で少しクールダウン

でも、15分後に戻ってきた彼らは、もう還暦を過ぎていると思えないくらいエネルギッシュな演奏が続いて

2部の前半に「テイク・イット・トゥ・ザ・リミット」で大盛り上がり

隣にいた、同じくらいの年配の二人連れのご婦人が、この曲を聴くまで帰れなかったんです・

と言って、どうしてもはずせない用事があるからと、途中退席・・・・ほんと、これからと言うところで退席なんて、なんともったいない

その後は、怒涛のような演奏が続き、21時50分過ぎに照明が照らされ、ステージはクローズ

でも、当たり前のパターン??? 大事な曲がまだ
ってことで、アンコールの大合唱

再度、ステージに現れたメンバーは・・・・・

グレンの「テイク・イット・イージー」で観衆の気持ちを鷲づかみ

その後は、オーストラリア公演では、「ロッキー・マウンテン・ウェイ」などが入ることになっていたので、ちょっと気を緩めたら

突然、あの聴きなれたピアノのイントロとともに、ドンがライトアップされて、歌いだしたのが「デスペラード」



もう、感動の局地・・・鳥肌が・・・・

この曲は、失礼ですが、平井堅さんもカバーされていますが、物足りないし・・・

また、昔は、リンダ・ロンシュタット、カーペンターズもカバーし、それぞれ素晴らしいものだと思いますが、改めて、今日、ドン・ヘンリーの「デスペラード」を聴いて・・・これ以上の「デスぺラード」はない!!!とつくづく感じました。

ちなみにSuperflyがカバーしていることは知っているのですが、一度も聴く機会がなくて評価はできません。

一緒に行っていた旧友は・・・元々、イーグルスはLP「ホテル・カリフォルニア」でファンなっていたらしいのですが
もう歳やしぃ

と、コンサートに行くのを少し渋っていたのですが、もうノリノリ

終わったのが、22時05分・・・休憩を挟んだと言いつつ、3時間のコンサートでした。

過去、一度もイーグルスの生を経験したことがないので、7年前と比べようがないですが
でも、今回のコンサートは、とっても・・・とっても、よかったですね

2年前にサイモン&ガーファンクルの大阪公演にも行きましたが

ファン層(年齢層はおなじくらい)はちょっと違いましたが・・・それぞれ、いい味を出していて

ほんと、DVDやCDで観たり聴いたりではなく、生は、絶対にいい!!と思った一夜でした。

次は・・・・・

01.Seven Bridge Road
02.How Long
03.I Don't Want To Hear More
04.Hotel California
05.Peaceful Easy Feeling
06.I Can't Tell You Way
07.Witcgy Woman
08.Lyin' Eyes
09.The Boys Of Summer
10.In The City
11.The Long Run
12.No More Walks In The Wood
13.Waiting In The Weeds
14.No More Cloudy Days
15.Love Will Keep Us Alive
16.Best Of My Love
17.Take It To The Limit
18.Long Road Out Of Eden
19.Walk Away
20.One Of These Night
22.Life's Been Good
23.Dirty Laindry
24.Funk #49
25.Heartache Tonight
26.Life In The Fast Lane
27.Take It Easy
28.Desperado

【ライブヒストリー】
(63)◆2017年カラフィナ大阪公演(Kalafina 9 + One)
(62)◆2017年ポール・マッカートニー東京公演(One On One Tour Japan)
(61)◆2017年サンタナ大阪公演
(60)◆2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演
(59)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" @ 米子
(58)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 岡山
(57)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 京都
(56)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"
(55)◆カラフィナ Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
(54)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」
(53)◆ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー大阪公演
(52)◆サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 
(51)◆宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念
(50)◆庄野真代 デビュー40周年記念LIVE“DOMESTIC MAYO LINE 2016”
(49)◆幻の2016年 キース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラ
(48)◆2016年 ベイ・シティ・ローラーズ大阪公演
(47)◆2016年 アルバート・ハモンド大阪公演
(46)◆川嶋あい Ai Kawashima Concert 2016「This Is "Four" You」
(45)◆カラフィナ LIVE TOUR 2015〜2016 “for on the water”
(44)◆2016年 シカゴ大阪公演(JAPAN TOUR 2016)
(43)◆岸谷香 KAORI PARADISE 2015 -年末スペシャル-
(42)◆2015年 エルトン・ジョン大阪公演(The Million Dollar Piano)
(41)◆高橋真梨子 Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic
(40)◆2015年 スリー・ディグリーズ大阪公演
(39)◆水越けいこ Keiko Mizukoshi Live Moon Stone 2015
(38)◆松山千春コンサート・ツアー「伝えなければ」2015 加古川公演
(37)◆2015年 オリビア・ニュートン・ジョン大阪公演
(36)◆2015年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(35)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」
(34)◆財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
(33)◆竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live
(32)◆2014年 カラフィナ大阪公演(Kalafina LIVE TOUR 2014)
(31)◆2014年 ボストン大阪公演(HEAVEN ON EARTH TOUR)
(30)◆2014年 ゴダイゴ大阪公演
(29)◆2014年 エリオット・ヤミン大阪公演
(28)◆財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜
(27)◆川井郁子 2014 IN OSAKA The Violin Muse
(26)◆幻の2014年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(25)◆2014年 ヘイリー大阪公演
(24)◆2014年 ジェフ・ベック大阪公演
(23)◆松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO
(22)◆梶浦由記 Yuki Kajiura Live Vol.11 Elemental Tour 2014
(21)◆2014年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(20)◆Christmas Premium Live 2013 "Kalafina with Strings"
(19)◆2013年 ボズ・スキャッグス尼崎公演(Boz Scaggs The Menphis Tour)
(18)◆2013年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(17)◆2013年 佐藤しのぶ 日本のうた〜震える心
(16)◆2013年 リンゴ・スター & ヒズ・オールスター・バンド大阪公演
(15)◆2012年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(14)◆宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場
(13)◆2012年 クリストファー・クロス大阪公演
(12)◆2012年 夏川りみ & 京フィル ABCスペシャルコンサート
(11)◆2011年 エリック・クラプトン & スティーヴ・ウィンウッド大阪公演
(10)◆2011年 ギルバート・オサリバン大阪公演
(09)◆2011年 エア・サプライ大阪公演
(08)◆2011年 イーグルス大阪公演(Long Road Out of Eden Japan Tour)
(07)◆2010年 オリビア・ニュートン・ジョン尼崎公演
(06)◆幻の2010年 キース・エマーソン & グレグ・レイク大阪公演
(05)◆2009年 サイモン & ガーファンクル大阪公演(Old Friends Tour Japan 2009)
(04)◆2008年 キース・エマーソン 大阪公演
(03)◆今井美樹 MIKI IMAI CONCERT TOUR 2008
(02)◆2008年 シカゴ/ヒューイ・ルイス & ザ・ニュース 大阪合同公演
(01)◆2002年 ポール・マッカートニー大阪公演(driving japan tour 2002)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

実に羨ましいです。
イーグルスは私にとってはちょっと背伸びをして聞いていた曲でした。
私も齢を重ねていくうちに、少しずつしっくりして来たと思いたいところ。

芸能ニュースで少しだけ歌声を聞き、映像を観ましたが、それでも鳥肌が立ったくらいですから、会場にいたけんけんさんの感動も大きかった事でしょう。

『格好いい』ですね。真似しようとしても真似できません。
maeboo.
2011/03/02 22:35
本当、格好よかったですね。
もう言うことなし・・・・
2002年のポール・マッカートニー、2008年のシカゴ、ヒューイ・ルイス、キース・エマーソン、2009年のサイモン&ガーファンクル、そして、去年のオリビア・ニュートン・ジョンと、還暦メンバーを観て・・・それぞれ、感動を新たにしましたが

今回のイーグルスも・・・特にドン・ヘンリーの格好よさには感動でした。

一緒に行っていた旧友と昔話に花を咲かせながら飲んだのですが・・・
お金もなかったこともありましたが・・・・彼らが現役バリバリの頃、日本公演があったでしょうに、馬車馬のごとく働いていて
そんな余裕がなかったのですが、改めて、無理してでも現役当時に行っていたらと、つくづく思いました。

最近では、忙しさは相変わらずですが、失われた青春??を取り戻す・・・ではないですが、行ける時に行こうと言う気持ちになって、仕事を何とか調整する気持ちが出てきてますね
けんけん
2011/03/03 10:08
とは言え、当時、ハマッていたバンドやミュージシャンは・・・・もう、引退していたり、亡くなっていたりで・・・・
旧友と話していて・・・・今、どのバンドやミュージシャンが来たらコンサートに行くか
と言う話になって・・・
ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、エリック・クラプトン、ELO、ボストン、ZEP、EW&F、マドンナ、スティービー・ワンダー、エアーサプライ、ピーター・フランプトン、・・・・などと懐かしいミュージシャンの名前で盛り上がりました。
このひとつひとつに多くの思い出があります。

クィーンは、観たかったですね

クィーンも40周年のようですね
今朝の「とくダネ!」で世界初公開の未公開音源が放映されてましたね(病院の待合のテレビで観ました)
いずれ正式にCD化されるんでしょうね

ちなみに、この春、キッスが来日するようですが・・・どうしようかな?
けんけん
2011/03/03 10:09
しばらくしたら・・・大阪公演分は無理としても東京公演分はライブ盤が出るだろうなぁと思ってたら・・・まだ、2日しか経ってないのに・・・・・
3月5日の東京公演のライブ盤が3,400¥で販売されてますね

S&Gとオリビアを買ったばかりやしぃ
もしかしたら、大阪公演分がでるかも???と淡い期待を込めてもうちょっと我慢しようかな?
と言いつつ・・ヤバイ、勢いで申し込んでしまった。

二三日内には届くかな?
けんけん
2011/03/08 00:41
さっき・・・函館から帰り着いたら・・・・3枚組CDが届いてました。

早速、聴きだしたのですが・・・4曲目・・・約1分半のトランペットソロの後に「ホテルカリフォルニア」を聴いただけで
あの瞬間が蘇ってきました。
今から三時間・・・
でも、移動で疲れたから・・・明日以降、もう少し落ち着いてから感動を噛みしめようかな?
けんけん
2011/03/13 19:20
東京公演って・・・・大阪公演では、演奏しなかった、アンコール2曲目の「Rocky Mountain Way」も演奏したみたいで
1曲多くて、28曲だったようですね

仕事で忙しくて中貫でしか聴けてませんが・・・音質もマズマズ
臨場感は抜群・・・・
ラストの「Desperado」を聴くと、涙が出そうです。
何度も何度も「Desperado」・・・・聴き返してしまいます。

ポール・マッカートニーの2002年のワールドツアーの最後が大阪だったから、他の場所では演奏しなかった、「Calico Skies」を演奏しくれたのですが・・・・
今回は、東京公演の方にボーナスがあったみたですね。
ホールのライブ盤の方が正直、ベストだと思いますが、でも、イーグルスの今回のライブ盤も・・・・よかったですね
けんけん
2011/03/16 22:33
ちょっと早まったかな??
3月5日の東京公演ののライブを購入したサイトをさっき久しぶりに覗いたら・・・
なんと、3月1日の大阪公演が・・・
東京公演の方が一曲多いから、ある意味、よかったのかな?と強がりも

でも、もう少し早かったら・・・自分が体験した方を買ったでしょうね
けんけん
2011/03/18 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年 イーグルス大阪公演 Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる