Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場

<<   作成日時 : 2012/09/08 01:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012年9月7日(金) 19:00〜21:00 大阪 Hillsパン工場

満足度評価
★★★★☆

行って参りました。

宇徳敬子さんのパン工場ライブ・・・・・
画像


感動!!でした。
画像


画像


画像



東京出張などもあって、仕事が溜まり気味で・・・その上、金曜日ってことで夕方の時点で行けるかな??
と、不安がよぎりましたが・・・何とか行けました。

19時開演の予定から15分ほど遅れて開始したライブ・・・・

ほんと、200名程度の観衆
画像


ビルボードライブを2回経験しましたが、ビルボードの場合、シートに腰かけて・・・食事を摂りながらの落ち着いた雰囲気に比べて、パン工場は・・・・
スタンディングで・・・肩が触れ合うようなスタジオで・・臨場感は、ビルボード以上

http://ameblo.jp/uk-rainbow-voice/page-2.html#main

UK(宇徳敬子さん)ファミリーのアットホームな雰囲気が溢れるライブ・・・

それにしても・・・生で拝見しましたが、その美貌は神がかり???
ネットで「都市伝説」って言う表現もあったくらい歳を感じさせない美しさ・・
ZARDの坂井泉水さんと重なりますね・・・・ほんと、ある意味、奇跡?

個人的には、このお二人が最高に好きですね。
でも、坂井さんが若くしてお亡くなりになってしまって・・・その分、う〜ちゃんに期待をすべてかけてしまっているって過言ではないですね。美貌だけを取ったらう〜ちゃんの方が上かな? 
生で拝見して・・・年齢を考えるとエレガントと言う言葉が正しいと思いつつ、失礼な表現かも知れないですが、キュート!!と言うのが正直なところです。

BBクィーンズ、Mike、そしてソロの宇徳敬子さん(う〜ちゃん)のすべていいところが凝縮されたライブはアンコールを含めて2時間10分・・・歳を忘れて溶け込んでしまいました。
飽きさせることなく・・・・素晴らしいものでした。

スタートから怒涛の演奏に圧倒・・・
瀬戸朝香さんに提供した「この情熱はダイヤモンド」

その後、同じく瀬戸朝香さんに提供した「ETERNITY」から「まぶしい人」「FARAWAY」へのメドレーの時点で、カウントしていた曲数も頭から飛んでしまって・・・

ただ、「まぶしい人」がメドレーの中に紛れてしまって・・・ちょっと残念。



WANDSの「世界が終わるまでは」、スピッツの「楓」、Bzの「時に愛は」のメドレーの頃には何曲目??

その後、「あなた以外の彼女になりたい」・・・この曲は「まぶしい人」とのカップリンクでとても好きでした。
この曲は、A面の「まぶしい人」と違ってフルコーラス・・・・

その後もエルギッシュにライブは続き・・・
1時間20分を過ぎた頃・・・沖縄特産販売さん?の提供のプレゼントコーナーがあって

抽選で5名に野菜チップスのプレゼントでう〜ちゃんがチケットの半券をクジがわりに引いて当たった人にプレゼント

惜しくも・・・一番違いでかすったのが・・・・ちょっと残念?
画像


その後は・・・「Mikeメドレーいっちゃうよぉ〜!!」





AKBのフレンチキッスとリバイバルでコラボしている「思い出の九十九里浜」からスタート
振りは、昔のまま・・・「ブルーライトヨコスカ」、「む〜んな気持ちはおセンチ」、「白い2白いサンゴ礁」、「BLUE MOONのように」、「サーフィン・JAPAN」の6曲だったかな?

そして、1時間40分余り、20数曲をエネルギッシュに歌い切り、これが最後の曲ですと「ストロベリーナイト」を熱唱し、歌い終わるとステージ裏に・・・

観衆は、慣れている???

誰一人、退席する雰囲気もなし

待つこと5分??

アンコールは、やっぱり「Good-By Morning」か「光と影のロマン」のどちらかかな?

どっちらでもいいから・・・本当は、両方聴きたいのが本音でしたが

アンコールの一曲目は「光と影のロマン」

期待していたこともありますが、それ以上によかったですね。
途中、ハニカミながらネコパンチの振り・・・とても印象的でした。

そして、行きがかり上、流れで??
WANDSの「世界中の誰よりもきっと」を・・・バラードで

中山美穂さんバージョンも好きでしたが、WANDSバージョンの方(バックコーラスのう〜ちゃんの声も素敵でした)が好きだっただけにう〜ちゃんのバラードを生で聴けて感動でした。

そして、本当の最後は・・・「神様からのプレゼント」をやさしく歌ってフェードアウト

2時間10分にも及ぶ時間と空間は・・・日々の仕事などを忘れさせて頂けて、本当に素晴らしいものでした。
UKファミリーとう〜ちゃんに感謝です。

今回、偶然、ぴあのメルマガで知ったパン工場ライブ・・・・立ちっぱなしの2時間以上の時間は確かに堪えましたが・・・それ以上に5,000円のチケットは・・・安く感じました。

10月にある全国19会場を巡るBBクィーンズのメンバー達との「BEING LEGENDツアー」も行きたくなってしまいました。


01.恋はサディスティック
02.幸せの予感
03.あなたは私のENERY
04.この情熱はダイヤモンド
05.Hideaway-逃亡者-
06.ETERNITY/THE BEST"eternity ALver.
07.まぶしい人
08.FARAWAY
09.二人のために未来のために
10.Happy Way
11.あなた以外の彼女になりたい
12.世界が終わるまでは・・・
13.楓/スピッツ
14.時に愛は/オフコース(TAK MATSUMOTO ver.)
15.星空にTEARDROPS
16.Mi-Keメドレー:
 @想い出の九十九里浜
 Aブルーライト ヨコスカ
 Bむ〜んな気持ちはおセンチ
 C白い2白いサンゴ礁
 DBLUE MOONのように
 Eサーフィン・JAPAN
 F朝まで踊ろう

17.Strawberry night

[Encore]
E1.光と影のロマン
E2.世界中の誰よりきっと
E3.神様からのプレゼント



「まぶしい人」

【ライブヒストリー】
(63)◆2017年カラフィナ大阪公演(Kalafina 9 + One)
(62)◆2017年ポール・マッカートニー東京公演(One On One Tour Japan)
(61)◆2017年サンタナ大阪公演
(60)◆2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演
(59)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" @ 米子
(58)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 岡山
(57)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 京都
(56)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"
(55)◆カラフィナ Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
(54)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」
(53)◆ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー大阪公演
(52)◆サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 
(51)◆宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念
(50)◆庄野真代 デビュー40周年記念LIVE“DOMESTIC MAYO LINE 2016”
(49)◆幻の2016年 キース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラ
(48)◆2016年 ベイ・シティ・ローラーズ大阪公演
(47)◆2016年 アルバート・ハモンド大阪公演
(46)◆川嶋あい Ai Kawashima Concert 2016「This Is "Four" You」
(45)◆カラフィナ LIVE TOUR 2015〜2016 “for on the water”
(44)◆2016年 シカゴ大阪公演(JAPAN TOUR 2016)
(43)◆岸谷香 KAORI PARADISE 2015 -年末スペシャル-
(42)◆2015年 エルトン・ジョン大阪公演(The Million Dollar Piano)
(41)◆高橋真梨子 Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic
(40)◆2015年 スリー・ディグリーズ大阪公演
(39)◆水越けいこ Keiko Mizukoshi Live Moon Stone 2015
(38)◆松山千春コンサート・ツアー「伝えなければ」2015 加古川公演
(37)◆2015年 オリビア・ニュートン・ジョン大阪公演
(36)◆2015年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(35)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」
(34)◆財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
(33)◆竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live
(32)◆2014年 カラフィナ大阪公演(Kalafina LIVE TOUR 2014)
(31)◆2014年 ボストン大阪公演(HEAVEN ON EARTH TOUR)
(30)◆2014年 ゴダイゴ大阪公演
(29)◆2014年 エリオット・ヤミン大阪公演
(28)◆財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜
(27)◆川井郁子 2014 IN OSAKA The Violin Muse
(26)◆幻の2014年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(25)◆2014年 ヘイリー大阪公演
(24)◆2014年 ジェフ・ベック大阪公演
(23)◆松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO
(22)◆梶浦由記 Yuki Kajiura Live Vol.11 Elemental Tour 2014
(21)◆2014年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(20)◆Christmas Premium Live 2013 "Kalafina with Strings"
(19)◆2013年 ボズ・スキャッグス尼崎公演(Boz Scaggs The Menphis Tour)
(18)◆2013年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(17)◆2013年 佐藤しのぶ 日本のうた〜震える心
(16)◆2013年 リンゴ・スター & ヒズ・オールスター・バンド大阪公演
(15)◆2012年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(14)◆宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場
(13)◆2012年 クリストファー・クロス大阪公演
(12)◆2012年 夏川りみ & 京フィル ABCスペシャルコンサート
(11)◆2011年 エリック・クラプトン & スティーヴ・ウィンウッド大阪公演
(10)◆2011年 ギルバート・オサリバン大阪公演
(09)◆2011年 エア・サプライ大阪公演
(08)◆2011年 イーグルス大阪公演(Long Road Out of Eden Japan Tour)
(07)◆2010年 オリビア・ニュートン・ジョン尼崎公演
(06)◆幻の2010年 キース・エマーソン & グレグ・レイク大阪公演
(05)◆2009年 サイモン & ガーファンクル大阪公演(Old Friends Tour Japan 2009)
(04)◆2008年 キース・エマーソン 大阪公演
(03)◆今井美樹 MIKI IMAI CONCERT TOUR 2008
(02)◆2008年 シカゴ/ヒューイ・ルイス & ザ・ニュース 大阪合同公演
(01)◆2002年 ポール・マッカートニー大阪公演(driving japan tour 2002)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
遅かりし・・でしたね。


広島日帰り出張の「さくら」の中でネットで見たら・・・・


「BEING LEGENDツアー」の10月7日大阪公演は、すでに"Sold Out"のようですね。

残念・・・・
けんけん
2012/09/11 21:34
ちけっと「ぴあ」からのメルマガで・・・

2月2日(土)の"Hillsパン工場Live"の案内が・・・

う〜ん、3月に「リンゴ・スター」の大阪公演に行くことになっているので・・・今回は見送ろうか・・・迷いますね。
けんけん
2013/01/12 14:04
You Tubeをサーフィンしてたら・・・
ライブのMi-keメドレーの映像を発見。 映像も綺麗ので、DVD化された2011年の「日本橋三井ホール」???

でも、You Tubeにアップされた日付がDVD発売より前???ってことは??? 「hillsパン工場」ライブを思い出します。こんな感じでした。
http://www.youtube.com/watch?v=PdnzI3sof0g

2月の「hillsパン工場」ライブは、3月にリンゴスターのライブに行く予定があったので見送りましたが この映像を観たら・・・また、行ってみたくなりました。

三曲目の・・・「白い白いサンゴ礁」は・・・

http://www.youtube.com/watch?v=AoJT-iEIlVA

「思い出の九十九里浜」に隠れている???感がありますが(そう感じるのは私だけ??)・・・70代のフォーク調のメロディーと・・・独特の歌詞。好きでしたね。

懐かしさに聴き入ってしまいました。
けんけん
2013/04/14 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場 Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる