Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live

<<   作成日時 : 2014/12/14 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014年12月13日(土) 18:00- 大阪城ホール

満足度評価
★★★★★


今年最大の寒波の中、行ってきました!

画像


一緒に行った友人と先ほどまでライブの余韻に浸りながら大阪城北詰界隈で、食事兼懇親の場として・・・軽く飲んでいて

23時過ぎに分かれてホテルに戻ったところです。
最近の寝不足もあって、軽く飲んだだけなのに、ほろ酔い?

と言うことで、どこまでライブの素晴らしさが再現できるか・・・・

17時過ぎに旧友二人と大阪城公園駅で待ち合わせて、いざ、大阪城ホールへ

画像


運よく、アリーナの前から7列目だったので、ステージの前
今回のライブは、東西に長くステージをセットすると言う余裕を持ったレイアウトでした。
南北にステージを作るともっと収容人数が増やすことができたでしょうが、それだと観客との距離が遠くなるし、窮屈になったと思います。
この辺りにも竹内まりやさんの心遣いがあったと思います。


画像


と言うことで、まりやさん、達郎さんたちの姿は、表情までしっかりと目の前で拝見することができました。

18時の定刻を過ぎること10分・・

ブルーのスーツ姿で登場したまりやさんは、「 アンフィシアターの夜」を歌い
そして間髪を入れずフェンダーを手に「家に帰ろう」、「マージービートで唄わせて」

その後、ステージの東側の花道に移動しながら「Forever Friends」

そして、36年前のデビュー曲の「戻っておいで私の時間」をスローテンポで
「ドリーム・オブ・ユー」を西の花道に移動しながら・・

画像


この「ドリーム・オブ・ユー」はわたしにとって竹内まりやさんの一番のお気に入り・・・青春の一曲です。

「五線紙」では、サックスとギターだけのシンプルなバックで・・・歌いこんで

新アルバムから「たそがれダイアリー」・・・歳を重ねた自分たち夫婦のことが頭をよぎって・・・ズシーンと。

サックスの素晴らしい演奏を背にまりやさんはバックステージに下がり

カジュアルな赤のチェックのセーターとベージュのロングスカートに着替えて登場したまりやさんは「OH NO,OH YES」を歌い

そして、会場にいたオーディエンスの年齢層を確認したら
10代から70代まで・・・でも、40代から50代が・・・それも女性が多かったですね。

ほんと、幅広い年齢、男女関係なく多くのファンを獲得されていて・・・

「元気を出して」、「ウイスキーが、お好きでしょ」、「告白」、「シングルアゲイン」としっとりと歌い上げて
またも、サックスの演奏をバックにステージ下に

再度、登場した時は、シックなドレスに身を包み
「象牙海岸」、「駅」を・・・観衆は静かにかみしめるように聞き入って

「駅」を、ラストではなく、この辺りに持ってくるって・・・ほんと、素晴らしい曲が多すぎるんだと歓心。

ここでバンドメンバー紹介・・・
ドラムス小笠原拓海さん、ギター佐橋佳幸さん、キーボード難波弘之さん、ベース伊藤広規さん、シンセザイザー柴田俊文さん、サックス宮里陽太さん、コーラス国分友里恵さん(ソプラノ)、佐々木久美さん(アルト)、三谷泰弘さん・・・・そして、山下達郎さん

佐橋佳幸さんは最近、妊娠を発表された松たかこさんのご主人ですね。


そして、「そろそろ、景気のいいやつを立て続けにやろうかな?行きま〜す One Two Three & Four」と
「幸せのものさし」、「プラスティックラブ」、「Sweetest Music」・・・ほんと、大盛り上がり。

この曲を作った思い入れを説明した上で「静かな伝説」

途中、まりやさんがハーモニカを演奏・・・そして、達郎さんがバックコーラスで盛り上げてくれて

最後の曲ですと「人生の扉」

この曲をしみじみと歌い上げて・・・・バンドメンバーとともにステージを離れました。

観衆は、もちろん、あきらめることなく、アンコールの大合唱!

しばらくして、白いMのマークが目立つ紺のシャツにブーツを履いてジーンズ姿のまりやさんがバックコーラス三人と登場・・・

クリスマスも目の前・・・「フライドチキンが食べたくなるかも??よ」と

歌いだしたのはケンタッキーのCMソングで耳に残る・・「すてきなホリデー」

Mariya's Hit Parade!と言うMCの後・・・

「不思議なピーチパイ」、「September」、「J-BOY」

ほんと、ノリノリの大パーティ!!

これで最後??と・・・爆竹が爆発とともに・・・Souvenir 2014の銀色のテープが舞い降りてきて

つい記念品として持ち帰りました。
周りのご婦人たちもバックに詰めていました。

画像


でも、場内は暗いまま

観衆はアンコールの大合唱!!

そして、コーラスの三人と達郎さんに引き連れてまりやさんが登場して

アカペラで・・・と言いつつ達郎さんが口でリズムを採りながら

「リンダ」

コーラス三人が下がってステージには、達郎さんとまりやさんのご夫婦のみ

「Let It Be Me」を夫婦でデュエット・・・ほんと素晴らしい

そして、達郎さんが、「後、よろしく」と一言言ってステージはまりやさん一人

多くの方に感謝の気持ちをこめて・・・・ピアノに向かい・・・弾き語りで「いのちの歌」

この曲を最後にもってくるなんて・・・・
にくい演出とともに、それを演じきったまりやさんの天性のパフォーマー・・・・
感動で言葉を失いました。

時計を見ると21時丁度。
還暦を前にしてこのパワー・・・感嘆です。

途中にはさむ、MCもウイットにとんだものばかりで・・・大人の話芸を披露して観衆を飽きささず

「わたしのライブはお得で・・・漏れなく山下達郎が付いてきます・・・・」
ほんと、山下達郎さんがバックバンドなんて贅沢過ぎますね。

豪華で重厚なメンバーの中でも宮里陽太さんのサックスは逸品でした。


1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代と・・36年間の全27曲
色褪せない・・・本当に素晴らしいものばかりでした。

今年、12回ライブを経験して
カラフィナ、ユーミン、財津和夫さんと言った邦楽の素晴らしいアーティスト
また、ボストンなどの素晴らしいバンドのライブを経験しましたが

そんな中でも、今年一番・・・
と言うだけでなく、わたしにとって人生最大のライブと今でも思っている2002年のポール・マッカートニーのライブに次ぐ素晴らしいものでした。(去年のポールのライブよりよかったかも)

画像


※「幸せのものさし」は広島以降は、この順番?
個人的には、しっとり聞かす曲とノリノリの曲のメリハリがあってこの順番がよかったですね

1. アンフィシアターの夜
2. 家に帰ろう
3. マージービートで唄わせて
4. Forever Friends
5. 戻っておいで私の時間
6. ドリームオブユー
7. 五線紙
8. たそがれダイアリー
9. OH NO,OH YES
10. 元気を出して
11. ウイスキーが、お好きでしょ
12. 告白
13. シングルアゲイン
14. 象牙海岸
15. 駅
16. 幸せのものさし
17. プラスティックラブ
18. Sweetest Music
19. 静かな伝説
20. 人生の扉

アンコール
21. すてきなホリデイ
22. 不思議なピーチパイ
23. September
24. J-BOY

アンコール2
25. リンダ
26. Let It Be Me
27. いのちの歌


今回のライブでは、撮影機材が持ち込まれていたようなので
ライブDVDを期待したいですね。

竹内まりやさんが33年ぶりの全国ツアー

【ライブヒストリー】
(63)◆2017年カラフィナ大阪公演(Kalafina 9 + One)
(62)◆2017年ポール・マッカートニー東京公演(One On One Tour Japan)
(61)◆2017年サンタナ大阪公演
(60)◆2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演
(59)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" @ 米子
(58)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 岡山
(57)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 京都
(56)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"
(55)◆カラフィナ Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
(54)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」
(53)◆ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー大阪公演
(52)◆サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 
(51)◆宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念
(50)◆庄野真代 デビュー40周年記念LIVE“DOMESTIC MAYO LINE 2016”
(49)◆幻の2016年 キース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラ
(48)◆2016年 ベイ・シティ・ローラーズ大阪公演
(47)◆2016年 アルバート・ハモンド大阪公演
(46)◆川嶋あい Ai Kawashima Concert 2016「This Is "Four" You」
(45)◆カラフィナ LIVE TOUR 2015〜2016 “for on the water”
(44)◆2016年 シカゴ大阪公演(JAPAN TOUR 2016)
(43)◆岸谷香 KAORI PARADISE 2015 -年末スペシャル-
(42)◆2015年 エルトン・ジョン大阪公演(The Million Dollar Piano)
(41)◆高橋真梨子 Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic
(40)◆2015年 スリー・ディグリーズ大阪公演
(39)◆水越けいこ Keiko Mizukoshi Live Moon Stone 2015
(38)◆松山千春コンサート・ツアー「伝えなければ」2015 加古川公演
(37)◆2015年 オリビア・ニュートン・ジョン大阪公演
(36)◆2015年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(35)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」
(34)◆財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
(33)◆竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live
(32)◆2014年 カラフィナ大阪公演(Kalafina LIVE TOUR 2014)
(31)◆2014年 ボストン大阪公演(HEAVEN ON EARTH TOUR)
(30)◆2014年 ゴダイゴ大阪公演
(29)◆2014年 エリオット・ヤミン大阪公演
(28)◆財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜
(27)◆川井郁子 2014 IN OSAKA The Violin Muse
(26)◆幻の2014年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(25)◆2014年 ヘイリー大阪公演
(24)◆2014年 ジェフ・ベック大阪公演
(23)◆松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO
(22)◆梶浦由記 Yuki Kajiura Live Vol.11 Elemental Tour 2014
(21)◆2014年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(20)◆Christmas Premium Live 2013 "Kalafina with Strings"
(19)◆2013年 ボズ・スキャッグス尼崎公演(Boz Scaggs The Menphis Tour)
(18)◆2013年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(17)◆2013年 佐藤しのぶ 日本のうた〜震える心
(16)◆2013年 リンゴ・スター & ヒズ・オールスター・バンド大阪公演
(15)◆2012年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(14)◆宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場
(13)◆2012年 クリストファー・クロス大阪公演
(12)◆2012年 夏川りみ & 京フィル ABCスペシャルコンサート
(11)◆2011年 エリック・クラプトン & スティーヴ・ウィンウッド大阪公演
(10)◆2011年 ギルバート・オサリバン大阪公演
(09)◆2011年 エア・サプライ大阪公演
(08)◆2011年 イーグルス大阪公演(Long Road Out of Eden Japan Tour)
(07)◆2010年 オリビア・ニュートン・ジョン尼崎公演
(06)◆幻の2010年 キース・エマーソン & グレグ・レイク大阪公演
(05)◆2009年 サイモン & ガーファンクル大阪公演(Old Friends Tour Japan 2009)
(04)◆2008年 キース・エマーソン 大阪公演
(03)◆今井美樹 MIKI IMAI CONCERT TOUR 2008
(02)◆2008年 シカゴ/ヒューイ・ルイス & ザ・ニュース 大阪合同公演
(01)◆2002年 ポール・マッカートニー大阪公演(driving japan tour 2002)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
後半には私でもわかる曲があるので、盛り上がったことでしょう。
来年はポールの再来日の噂もありましたが、どうでしょう。
日程を合わせるのはなかなか難しいですが、来日してくれるだけでも嬉しくなります。
saki
2014/12/14 18:25
sakiさん
こんばんは。
ライブ・・・ほんと、盛り上がりましたよ。

ポール・・・また、生で観たい!!と言う希望は持ち続けていますが
年齢的なこともあって、無理をして欲しくないと言う気持ちもあって
複雑ですね。
でも、来日されたら・・・絶対に行きたいですね。
けんけん
2014/12/14 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる