Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」

<<   作成日時 : 2015/03/13 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015年03月12日 18:30 大阪城ホール

満足度評価
★★★★★

画像


大寒波が全国を襲っている中

大阪もご他聞に漏れずここ数日、超寒かった中・・・と言いつつ、当日は少しだけマシ?
仕事を定時で切り上げて、いつも”おじさんライブ”に一緒に行く旧友と小田和正さんのライブに行ってきました。

画像


定刻の10分が過ぎた頃・・・会場に設置されているディスプレイパネルに・・・今回のツアーで訪れた全国の映像が映し出されて

しばらくしてバンドメンバーと小田和正さんがステージへ

小田さんは無言のままアリーナの中央まで足を運び・・アコギを手にニューアルバム「小田日和」から「そんなことより 幸せになろう」でライブがスタート。

続けてマイクを手にアリーナに設営された花道を縦横無尽に歩きながら二曲を歌い上げてステージへ

そして、挨拶とバンドメンバーの紹介を行い、アコギを持って「グッドバイ」・・・
途中、MCを挟みながらニューアルバムから三曲

「この街」では、アコギをウクレレに持ち替えて

アリーナ中央のピアノに向かい「東京の空」

そして、明治安田生命さんのCMでおなじみの「たしかなこと」

続けて二曲披露した時点でスクリーンに今回のツアーで訪れた街の風景のビデオが映し出されて・・・メンバーはバックステージへ。

10分ほど映し出されて・・・・メンバーの休憩ですね。
イーグルス、ヘイリー、財津和夫さんの時も途中、15分ほどの休憩を挟みましたが、このような演出があると観衆は飽きなくていいですね。
余談ですが、ポール・マッカートニーのライブは、3時間、休憩も挟まず・・・ポールは水いっぱいも口に含まず、ぶっ通しで熱唱なので・・・その体力には脱帽です。

メンバーがステージに戻ってきて・・・・「愛になる」から後半がスタート。

四曲目に・・・・
オフコース時代の名曲「愛を止めないで」のイントロが流れた瞬間、会場は大盛り上がり・・・「YES-NO」と続き、「ラブ・ストーリーは突然に」・・・
このメドレーは観衆も総立ちで大合唱
「愛を止めないで」、「YES-NO」では、当時のことが走馬灯のように頭の中を駆け巡り・・・ちょっとウルウル。

ニューアルバムからバラード調の「mata-ne」、ピアノの弾き語りで「言葉にできない」で、三曲のメドレーでヒートアップした会場の雰囲気をクールダウン。
「言葉にできない」は・・・ほんと、会場全体が静寂の時間というくらい噛み締めるように聞き入っていました。

そして二曲披露した後、最後の曲ですと紹介し「やさしい夜」を歌い
歌い終わるとバンドメンバーとともにバックステージへ
時計の針を見ると21時少し前・・・

そしてアンコールの手拍子に迎えられてステージに戻ってきて三曲を披露
最後の「YES-YES-YES」では、大合唱で会場の興奮はピーク。



そしてメンバーはバックステージへ
またもアンコールを要求する手拍子が会場を包み、再度、メンバーはステージへ

小田さんが「今日のライブでは、ニューアルバムに収録されている10曲の内9曲演奏しました。残りの一曲です」と紹介して「今のこと」を披露

画像


「hello hello」では、静かに聞かせ・・・バンドメンバーもアリーナ中央に集まって観衆に挨拶・・・これで終わり?
と思ったら、最後に「MY HOME TOWN」を演奏

「YES-YES-YES」で盛り上がった分、最後の三曲はおとなしい曲だったので
適度なクールダウン効果があって・・・いい余韻に浸ることができました。

演奏が終わり、メンバーがアリーナの花道を一周してライブは終了。
時計の針は21時半を指していました。

オフコース時代、ソロになってからの大ヒット曲から・・・ニューアルバムの収録曲をすべて演じるってほんと、贅沢な選曲でした。

この(↓)感じのままでした。自転車の演出はありませんでしたが(笑)


観衆は、やっぱり同年代が多かったかな??
特筆すべきは女性がとても多かったように思います。男女比率は見た感じ4:6・・・もっと女性比率が高かったかも??

画像


小田和正さんは、67歳・・・

でも、28曲熱唱しても最後まであの高音は変わらず
また、3時間弱、アリーナの花道(アリーナ席まで)を縦横無尽に歩き回り・・・その体力には感服でした。

バンドの演奏もすばらしく・・・ストリングスもよかったですね。
そんな中でも特に稲葉政裕さんのギター演奏はすごくよかったですね。
ほんと、これぞプロ!!と言うライブで大満足でした。

また、機会があったら是非生で観たいライブです。

次は・・・いよいよ、4月21日のポール・マッカートニーの京セラドーム
そして、4月23日のオリビア・ニュートン=ジョンのフェスティバル・・・楽しみです。

画像


01.そんなことより 幸せになろう
02.キラキラ
03.やさしい雨
04.グッドバイ
05.やさしい風が吹いたら
06.二人
07.この街
08.東京の空
09.たしかなこと
10.明日
11.その日が来るまで
12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
16.YES-NO
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.mata-ne
19.言葉にできない
20.彼方
21.今日も どこかで
22.やさしい夜

(アンコール)

23.もっと近く
24.またたく星に願いを
25. YES-YES-YES

(ダブルアンコール)

26.今のこと
27.hello hello
28.MY HOME TOWN


小田和正さんのライブに挑戦

【ライブヒストリー】
(63)◆2017年カラフィナ大阪公演(Kalafina 9 + One)
(62)◆2017年ポール・マッカートニー東京公演(One On One Tour Japan)
(61)◆2017年サンタナ大阪公演
(60)◆2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演
(59)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" @ 米子
(58)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 岡山
(57)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 京都
(56)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"
(55)◆カラフィナ Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
(54)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」
(53)◆ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー大阪公演
(52)◆サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 
(51)◆宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念
(50)◆庄野真代 デビュー40周年記念LIVE“DOMESTIC MAYO LINE 2016”
(49)◆幻の2016年 キース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラ
(48)◆2016年 ベイ・シティ・ローラーズ大阪公演
(47)◆2016年 アルバート・ハモンド大阪公演
(46)◆川嶋あい Ai Kawashima Concert 2016「This Is "Four" You」
(45)◆カラフィナ LIVE TOUR 2015〜2016 “for on the water”
(44)◆2016年 シカゴ大阪公演(JAPAN TOUR 2016)
(43)◆岸谷香 KAORI PARADISE 2015 -年末スペシャル-
(42)◆2015年 エルトン・ジョン大阪公演(The Million Dollar Piano)
(41)◆高橋真梨子 Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic
(40)◆2015年 スリー・ディグリーズ大阪公演
(39)◆水越けいこ Keiko Mizukoshi Live Moon Stone 2015
(38)◆松山千春コンサート・ツアー「伝えなければ」2015 加古川公演
(37)◆2015年 オリビア・ニュートン・ジョン大阪公演
(36)◆2015年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(35)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」
(34)◆財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
(33)◆竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live
(32)◆2014年 カラフィナ大阪公演(Kalafina LIVE TOUR 2014)
(31)◆2014年 ボストン大阪公演(HEAVEN ON EARTH TOUR)
(30)◆2014年 ゴダイゴ大阪公演
(29)◆2014年 エリオット・ヤミン大阪公演
(28)◆財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜
(27)◆川井郁子 2014 IN OSAKA The Violin Muse
(26)◆幻の2014年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(25)◆2014年 ヘイリー大阪公演
(24)◆2014年 ジェフ・ベック大阪公演
(23)◆松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO
(22)◆梶浦由記 Yuki Kajiura Live Vol.11 Elemental Tour 2014
(21)◆2014年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(20)◆Christmas Premium Live 2013 "Kalafina with Strings"
(19)◆2013年 ボズ・スキャッグス尼崎公演(Boz Scaggs The Menphis Tour)
(18)◆2013年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(17)◆2013年 佐藤しのぶ 日本のうた〜震える心
(16)◆2013年 リンゴ・スター & ヒズ・オールスター・バンド大阪公演
(15)◆2012年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(14)◆宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場
(13)◆2012年 クリストファー・クロス大阪公演
(12)◆2012年 夏川りみ & 京フィル ABCスペシャルコンサート
(11)◆2011年 エリック・クラプトン & スティーヴ・ウィンウッド大阪公演
(10)◆2011年 ギルバート・オサリバン大阪公演
(09)◆2011年 エア・サプライ大阪公演
(08)◆2011年 イーグルス大阪公演(Long Road Out of Eden Japan Tour)
(07)◆2010年 オリビア・ニュートン・ジョン尼崎公演
(06)◆幻の2010年 キース・エマーソン & グレグ・レイク大阪公演
(05)◆2009年 サイモン & ガーファンクル大阪公演(Old Friends Tour Japan 2009)
(04)◆2008年 キース・エマーソン 大阪公演
(03)◆今井美樹 MIKI IMAI CONCERT TOUR 2008
(02)◆2008年 シカゴ/ヒューイ・ルイス & ザ・ニュース 大阪合同公演
(01)◆2002年 ポール・マッカートニー大阪公演(driving japan tour 2002)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
30曲近く、すごい体力ですね。
それにヒット曲が多い!
盛り上がったことでしょう。
私も近々、ちょっとしたコンサートに行ってきます。
saki
2015/03/15 19:02
67歳にして、アリーナ―中を縦横無尽に移動しまくって、30曲近くを熱唱・・・
ほんと、凄かったですね。
ポールは、70歳を超えて・・・一年半前のライブでは、37曲(ラストのメドレーを一曲として)も熱唱。
ほんと、一流のミュージシャンのプロ根性には脱帽です。

来月には、ポールとオリビアのライブが控えていて、とても楽しみです。

チケット発売はまだまだのようですが、5月にはサザンがドームツアーをするようだし・・・こちらもチャレンジしたいですね。

そうそう、マイケル・シェンカーが6月に来日するようですね。
けんけん
2015/03/15 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」 Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる