Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年アルバート・ハモンド大阪公演

<<   作成日時 : 2016/02/01 23:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016年02月01日 18:30- ビルボードライブ大阪

満足度評価
★★★★★

行ってきました!!


画像


アルバート・ハモンドと出逢ったのは、44年前?
ABCの深夜ラジオ「ヤング・リクエスト」でリクエスト一位になった「It Never Rains In Southern California(カリフォルニアの青い空)」でした。

それ以降、「 For The Peace Of All Mankind(落ち葉のコンチェルト)」、「Your World And My World(風のララバイ)」など自身が歌った曲以外にも・・

ソングライターとして、大ファンだったカーペンターズの中でも一番好きな「I Need To Be In Love(青春の輝き)」、ダイアナ・ロスの「When You Tell Me That You Love Me (恋のプレリュード)」、ホイットニー・ヒューストンの「One Moment In Time」など彼が提供した曲は独特の美しく優しいメロディーラインが好きで・・・

ここ数年、大物アーティストの来日ライブに足繁く通っている中、いつかはアルバート・ハモンドを生で聴きたいと願い続け
ビルボードライブのアンケートでも見たいアーティストは・・・と言う問いには無条件にアルバート・ハモンドって書き続けました。

ようやく夢が実現・・・
大袈裟ではなく、ポール・マッカートニーの来日と同じくらいの喜びです。


昨年秋のヨーロッパツアーの映像や一週間前に開催されたベルリンのライブ映像を事前にチェックして・・・
そして、週末に行われた東京のライブのセットリストを手元に心の準備を整えて、いつも懐かしの外タレのライブに一緒に行く旧友とライブに臨みました。

画像


定刻の18時半にライブはカントリー調の曲でスタート

何と42年ぶりの来日とのこと
一昨年の秋に来日したボストンが33年ぶりだったのですが
それを10年近くも上回るとは・・・

歌い終わると水を少し口に含んで、小さな咳払い・・・ちょっと心配。

来日前のインタビュー記事でこの曲は日本で人気があるから是非やりたいと言っていた

そう、あの名曲・・・

「For The Peace Of All Mankind(落ち葉のコンチェルト)」

【For The Peace Of All Mankind(落ち葉のコンチェルト)】


当時のことが走馬灯のように頭の中を駆け巡り・・・・もう、ウルウル

ティナ・ターナーに提供した「I Don't Wanna Lose You」
東京でのセットリストの順番だと、ここで、あの曲だったのに・・・と、ちょっと心配になったのですが

カレンに捧げる曲と前置きして・・あの曲。

そう、カーペンターズに提供した「I Need To Be In Love(青春の輝き)」

【I Need To Be In Love(青春の輝き)】



ダイアナ・ロスとホイットニー・ヒューストンに提供した曲を歌いますと紹介して歌い出し、そのまま観客席に・・

「When You Tell Me That You Love Me (恋のプレリュード)」を歌いながら、観客席を周って・・・ファンサービス。

再びステージに戻り、しっとりと「One Moment In Time」

【”When You Tell Me That You Love Me “ & “One Moment In Time”】


歌い終わるたびに咳き込んで・・・

後半は、歌っていても高音を出すのはちょっと辛そう・・・・体調が芳しくないようでちょっと心配

東京のセットリストだと・・・別の曲の予定が
ドラマーのカウントから、あの聞きなれたイントロが流れてきて

「It Never Rains In Southern California(カリフォルニアの青い空)」で大盛り上がり

【It Never Rains In Southern California(カリフォルニアの青い空)】


この歌を歌いきると・・・バンドメンバーはステージを降りて、会場の照明がほんのりと明るくなって・・・

体調が芳しくなさそうだったので・・・・何となくこれで終わり???

と思いつつ、アンコールの手拍子を続けていたら

再度、メンバーがステージに上がって

アンコールは、ノリノリの「The Free Electric Band」

手拍子を叩きながら会場は盛り上がり・・・・

歌い終わると、バンドメンバーの紹介もなく・・・・ライブは終了。
余程、体調がよくなかったのかな?

時計の針は、19時35分を指していました。

東京のライブから比べると二曲減っていたようですが、最後までライブを勤めてくれて・・・ただただ、感謝。

ほんと、本人が目の前で・・・歌ってくれているだけで大満足でした。

昨年のヨーロッパツアーのセットリストを見ていて・・・大きなホールでのライブは30曲を超える構成になっていたのを見ていただけに・・・

至近距離で観ることができたことは、素晴らしいものでしたが、二部構成(入れ替え制)と言うことも分かっていたとは思いつつ、半分の内容になっていたのが、とても残念でした。
  
でも、You Tubeでいくつかライブ映像があるので、いくつかの会場では演奏したと思いますが・・・ヨーロッパツアーのセットリストで見かけなかった「落ち葉のコンチェルト」を生で聴けたことは最高の感動でした。

贅沢言えば・・・・「風のララバイ」も聴きたかったですね。

年齢的なこともあって、今回が最後の来日かも知れないですが・・・

もし、次、来日する機会があったら、今回のようなハーフタイムではなく、大きなホールでフルタイムのパフォーマンスを生で観たいですね。  
 
それを切に望んで・・・期待して待ちたいと思います。

ライブの後、旧友と飲みに行って、You Tubeで懐かしいビデオを視聴しながら、ライブの話題や昔話で大盛り上がり。

わたしは認識していなかったのですが、先日、イーグルスのグレン・フライが亡くなったらしく・・・イーグルスの来日を期待していただけにその衝撃は大変なものでした。
そんなこともあって、自分たちの年齢もあるけど、アーティストの方の年齢を考えると
行ける時に行こうって言う話しになって

できたら、4月にビルボードであるキース・エマーソンのライブにチャレンジしようか
と言う話になりました。
とは言え・・チケットが手に入るか・・・・


01.Everything I Want To do
02.Down By The River
03.New York City Here I Come
04.The Day The British Army Lost The War
05.The Pacemaker
06.For The Peace Of All Mankind
07.To All The Girls I've Loved Before
08.I Don't Wanna Lose You(Tina Turner)
09.I Need To Be In Love
10.When You Tell Me That You Love Me (Diana Ross)
11.One Moment In Time(Whitney Huston)
12.Nothing's Gonna Stop Us Now
13.I'm A Train
14.It Never Rains In Southern California

アンコール
15.The Free Electric Band


【ライブ映像(2015) 36分】



ついに、アルバート・ハモンドが・・・・
アルバート・ハモンドのライブ映像を観ると・・・・

【ライブヒストリー】
(63)◆2017年カラフィナ大阪公演(Kalafina 9 + One)
(62)◆2017年ポール・マッカートニー東京公演(One On One Tour Japan)
(61)◆2017年サンタナ大阪公演
(60)◆2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演
(59)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" @ 米子
(58)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 岡山
(57)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 京都
(56)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"
(55)◆カラフィナ Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
(54)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」
(53)◆ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー大阪公演
(52)◆サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 
(51)◆宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念
(50)◆庄野真代 デビュー40周年記念LIVE“DOMESTIC MAYO LINE 2016”
(49)◆幻の2016年 キース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラ
(48)◆2016年 ベイ・シティ・ローラーズ大阪公演
(47)◆2016年 アルバート・ハモンド大阪公演
(46)◆川嶋あい Ai Kawashima Concert 2016「This Is "Four" You」
(45)◆カラフィナ LIVE TOUR 2015〜2016 “for on the water”
(44)◆2016年 シカゴ大阪公演(JAPAN TOUR 2016)
(43)◆岸谷香 KAORI PARADISE 2015 -年末スペシャル-
(42)◆2015年 エルトン・ジョン大阪公演(The Million Dollar Piano)
(41)◆高橋真梨子 Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic
(40)◆2015年 スリー・ディグリーズ大阪公演
(39)◆水越けいこ Keiko Mizukoshi Live Moon Stone 2015
(38)◆松山千春コンサート・ツアー「伝えなければ」2015 加古川公演
(37)◆2015年 オリビア・ニュートン・ジョン大阪公演
(36)◆2015年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(35)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」
(34)◆財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
(33)◆竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live
(32)◆2014年 カラフィナ大阪公演(Kalafina LIVE TOUR 2014)
(31)◆2014年 ボストン大阪公演(HEAVEN ON EARTH TOUR)
(30)◆2014年 ゴダイゴ大阪公演
(29)◆2014年 エリオット・ヤミン大阪公演
(28)◆財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜
(27)◆川井郁子 2014 IN OSAKA The Violin Muse
(26)◆幻の2014年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(25)◆2014年 ヘイリー大阪公演
(24)◆2014年 ジェフ・ベック大阪公演
(23)◆松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO
(22)◆梶浦由記 Yuki Kajiura Live Vol.11 Elemental Tour 2014
(21)◆2014年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(20)◆Christmas Premium Live 2013 "Kalafina with Strings"
(19)◆2013年 ボズ・スキャッグス尼崎公演(Boz Scaggs The Menphis Tour)
(18)◆2013年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(17)◆2013年 佐藤しのぶ 日本のうた〜震える心
(16)◆2013年 リンゴ・スター & ヒズ・オールスター・バンド大阪公演
(15)◆2012年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(14)◆宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場
(13)◆2012年 クリストファー・クロス大阪公演
(12)◆2012年 夏川りみ & 京フィル ABCスペシャルコンサート
(11)◆2011年 エリック・クラプトン & スティーヴ・ウィンウッド大阪公演
(10)◆2011年 ギルバート・オサリバン大阪公演
(09)◆2011年 エア・サプライ大阪公演
(08)◆2011年 イーグルス大阪公演(Long Road Out of Eden Japan Tour)
(07)◆2010年 オリビア・ニュートン・ジョン尼崎公演
(06)◆幻の2010年 キース・エマーソン & グレグ・レイク大阪公演
(05)◆2009年 サイモン & ガーファンクル大阪公演(Old Friends Tour Japan 2009)
(04)◆2008年 キース・エマーソン 大阪公演
(03)◆今井美樹 MIKI IMAI CONCERT TOUR 2008
(02)◆2008年 シカゴ/ヒューイ・ルイス & ザ・ニュース 大阪合同公演
(01)◆2002年 ポール・マッカートニー大阪公演(driving japan tour 2002)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アルバートハモンド氏の東京公演に参加しました。大阪公演も気になっていたので嬉しいです。ありがとうございます。
生の演奏を聴く日が来るとは思ってもいなかったので、もう本当に感動しました。落ち葉のコンチェルトで涙したのも同じです。
体調よくなかったんですね?東京二日目の朝、起きたら声が出なくて旧姓咽頭炎にかかってしまったと言っていました。声は時々辛そうなところもありましたが、その分、心が伝わってきて、本当に素晴らしいステージでした。See you next year!と言って東京のステージを去って行かれたので、きっとまた来日して下さると信じています。
なつ
2016/02/03 01:06
先ほど大事なことを書き忘れました。
ビルボードライブのアンケートに書き続けて下さったおかげで、きっと来日公演が実現したんですね!ありがとうございました。本当に夢のようでした。
なつ
2016/02/03 01:11
なつさん

アクセス頂き、また、コメントを頂きありがとうございます。
東京のライブに行かれたのですね。

昨年11月にビルボードのページで来日することを知った時は、ほんと、信じられず、来日してくれることだけでウルウルしそうでした。
販売当日には、11時のサイトオープンと同時にチケット購入したりと、もう昨年から、リキがこもっていました。
そして、月曜日の夜、目の前にアルバート・ハモンドが現れた時は、ほんと、夢のようでした。
今まで、多くの大物外タレのライブにも参加してきましたが、その感動は、ポール・マッカートニーと同じくらいでした。

おっしゃる通り、「落ち葉のコンチェルト」を生で聴けるとは・・・
恐らく、会場にいた人、全員がなつさんやわたしと同じ感動を味わった事だと思います。

以前、ポール・マッカートニーが来日した際も体調を崩し、ライブが中止。
まぁ、翌年に再来日して頂けたけど・・
また、キース・エマーソンは来日直前に体調を崩して、ライブが中止と二度、アーティストの体調不良を経験しました。
そのキース・エマーソンが4月にビルボードでライブをするので・・・行きたいなぁと思っています。

そんな経験をしていることもあって、体調が芳しくない中、最後まで歌い続けて頂いた姿に、ほんと、感動と感謝でした。

今回のビルボードのアンケートには、「大満足」、そして希望アーティストは「バリー・ギブ、ピーター・フランプトン、もう一度、アルバート・ハモンド!!!」って書きました。

再来日して頂けることを心より祈りたいですね。(次は、渋公レベル以上の大きな会場でフルタイムのコンサートを観たいですね)

けんけん
2016/02/03 20:15
今夜??
もう昨夜ですね。
偶然、チャネルを変えたら
BS-TBSのSONGTOSOULで「カリフォルニアの青い空」と言うタイトルでアルバート・ハモンドの特集をしておりました。
本人のインタビューは勿論ですが・・・
ラリー・カールトンなど、懐かしいミュージシャンのインタビューとともにアルバムのレコーティング秘話など紹介されていて・・・

デビューからアルバム制作時のエピソードなどを交えながら55分間は至極の時間・・・
ホイットニー・ヒューストン、ダイアナ・ロス、ティナ・ターナー、そして、カーペンターズに曲を提供しているのは有名で知っていたのですが・・

オリビアのアルバム「そよ風の誘惑」のB面に収録されている「The Air That I Breathe(安らぎの世界へ)」がアルバート・ハモンドが提供した曲だったとは、今まで知りませんでした。

途中「落葉のコンチェルト」を弾き語った時には・・・ほんと、懐かしくて・・・ちょっとウルウル。

昨年のビルボード東京での「The Free Electric Band」、「It Never Rains In Southern California」の映像まで・・
あれから、もう1年2か月・・・
もう一度、生で聴きたいですね。
けんけん
2017/03/30 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年アルバート・ハモンド大阪公演 Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる