Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念

<<   作成日時 : 2016/06/19 01:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年06月18日 19:00- 心斎橋Soma

満足度評価
★★★★☆

正式には、「宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルアム「新月〜Rainbow〜」リリース記念”ありがとうからまた始めよう”in 大阪」
と、ちょっと長いタイトルですが・・・

画像


宇徳敬子さんのライブは、同じ大阪ミナミにある「hillsパン工場」で開催されたライブ以来、4年ぶりです。

昨年の2月に大阪でライブをされたようなのですが、ライブの開催を知った段階では、すでに同じ日に財津和夫さんのライブのチケットを購入していたため、行くことがかなわなかっただけに、今回のライブはとても楽しみにしていました。
ちなみに、この時の財津和夫のライブ記事が、このブログの中でライブ記事だけでなく、すべての記事の中でアクセス数がダントツです。

会場は、200名弱のライブハウス・・・パイプ椅子が用意されていたので、今回は、とても楽にライブを楽しむことができました。

会場の照明が消され、バンドメンバーが登場し、チューニングが完了とともにオーディエンスの拍手の中、ブルーのライトに照らされ宇徳敬子さんがステージ中央に

定刻より10分ほど遅れてライブがスタート。

公式ブログで公開されている4月に行われた東京のライブのセットリストを手に

スタートは、東京と同じ「♡ハッピー愛ランド ♡」

ご挨拶とともに続けて三曲アップテンポの曲をやります〜と
「恋はサディスティック」、「あなたは私のENERGY」、「幸せの予感」を

「幸せの予感」では、頭フレーズをオーディエンスと大合唱で大盛り上がり


5月に放映された日本テレビの「はじめてのおつかい かぞくって、なんだ。 スペシャル」で、番組テーマにピッタリと言うことで、番組内で流された

はじめてのおつかい かぞくって、なんだ。 スペシャル

「Another Sky」、「月と砂漠と流れ星」、「Ready for Love 〜天国からの手紙〜」は、ニューアルバム「新月」からの曲です。

前半のアップテンポで盛り上げて・・・・中盤では、しっくりと聴かす曲を並べています。

そして、11曲目には・・・・JR東海の「のぞみ」のCMソングとして大ヒットした「まぶしい人」

<まぶしい人>


神戸の街をイメージして歌詞を書いた逸話も披露されていました。
これは、東京のセットリストになかったので、あきらめていただけに、まさか・・と言うこともあって、目がウルウルしそうなくらい感動しました。

その後も、大阪のオーディエンスと大阪弁を交えてボケとツッコミを織り交ぜたMCで官局を楽しませながらライブは進み

16曲目に「あなたを探している」を歌いながらバンドメンバーを紹介

ステージに向かって左側に座っていたので、目の前でベーシストが演奏されていたのですが
女性ベーシストは、やっぱり珍しいと思いますが、何とポール・マッカートニーと同じレフティ
若くか細い感じだったのですが、とてもいいリズムを刻んでいて・・心地よかったですね。


東京のセットリストでは16曲までだったので、もうこれが最後かな
と思ったら

突然イントロが流れ、名探偵コナンの主題歌としてヒットした「光と影のロマン」・・

この曲も聴きたいと思っていただけに・・・大盛り上がり。
<光と影のロマン>


歌い終わると・・・「あっ、これが最後でした」ってハニカミながらステージ下へ

時計は、20時55分を指していて・・・ここまでで1時間45分
とても、内容が濃いいためか、そこまで時間が過ぎているとは思わなかったですね。

最前列のピンクのハッピ(背中に大きく「宇徳敬子」って描かれた)を着たおじさんが突然立って

後ろを振り返って、「さぁ、アンコール行きます」って、オーディエンスをリードして
アンコールの「UKコール」

正直、今まで多くのアーティストのライブに行っていますが、こう言ったアンコールをリーダーのもと統制が取れたのは初めて

5分ほど・・・その「UKコール」が続いてところで、バンドとともに敬子さんが再登場

大阪人との会話を楽しんだ後・・・「Mi-Keヒットメドレー行ってみよ〜」

「思い出の九十九里浜」・・・やっぱり、この曲を聴くと当時のことを思い出します。

<思い出の九十九里浜 >


そして、「ブルーライト ヨコスカ」では、ヨコスカの部分をオオサカに変えて大盛り上がり

「白い2白いサンゴ礁」も・・・何かウルウルしてきて・・・やっぱり「思い出の九十九里浜」とこの曲は、わたしの中では、Mi-Keの代表曲ですね。

<白い2白いサンゴ礁>


そして「Please Please Me, LOVE」を歌い終わった時には、21時30分を指そうとしていました。
と言うことは・・・Mi-Keヒットメドレーだけで25分も歌って頂いたとは・・・

そして、今度こそ最後ですと「鼓動〜誰よりも君を愛してる〜」

歌い終わって・・・ここで終わりかな??と思ったら

「全員で記念撮影をしましょう」と、敬子さんとバンドメンバーがステージ真ん中に集まって
そして、カメラマンがステージ奥から会場に向けてカメラを向けて撮影

オフィシャルブログで東京のライブの際にも記念撮影した写真が載っていたので
大阪でも??と密かに思っていましたが・・・実現するとは

時計は21時50分を過ぎていて・・・・3時間近い・・アットホームと言う言葉で言い表せないような温かい
また、お客様の一人ひとりの顔が見えるライブにこだわっておられることが肌で感じられ・・・
一曲一曲丁寧に歌って頂き・・・また、途中に挟むMCもウィットに富んで・・・

ほんと、3時間近く、楽しませて頂き・・・感動とともにもう感謝以外の言葉がないです。

まぁ、唯一、残念だったのは、東京のセットリストにあった「Good-By Morning」が聴けなかったことですね。

<グッドバイ モーニング >



また、宇徳敬子さんが大阪に来られる際は、是非、ライブに足を運びたいと思います。

何かとZARDの坂井泉水さんと比較される機会が多いようですが
坂井泉水さんは、神秘的な静のイメージですが、宇徳敬子さんは、いつもにこやかで明るいイメージがあって対象的ですが、美人であることには変わらないですね。

さぁ、次は、7月のサラ・ブライトマン
9月のカラフィナのアリーナツアー
そして、チューリップの45周年ライブですが

7月の尾崎亜美さん、大橋純子さん、渡辺真知子さんのライブも行きたいなぁ
クィーンのロジャー・テイラーとブライアン・メイがアダム・ランバートをボーカルに迎えて武道館でライブと言うのも行きたいと思いつつ、まぁ、東京なので諦めています。

画像


今年こそ、宇徳敬子さんに挑戦

01.♡ハッピー愛ランド ♡
02. 恋はサディスティック
03. あなたは私のENERGY
04. 幸せの予感
05.ランナー
06.レボリューション
07.Another Sky
08.月と砂漠と流れ星
09.Ready for Love 〜天国からの手紙〜
10.雨の日はポジティブ
11.まぶしい人
12. もう泣かないよ
13. 大丈夫だよ(^_-)-☆
14.風のように自由
15. 大切に想うエトセトラ
16. あなたを探してる
17. 光と影のロマン

[Encore]
18.Mi-Keメドレー SINGLE COMPLETE +2
  @想い出の九十九里浜
  A好きさ好きさ好きさ
  Bスワンの涙
  Cブルーライト ヨコスカ
  Dむ〜んな気持ちはおセンチ
  E白い2白いサンゴ礁
  F悲しき・テディボーイ
  Gサーフィン・JAPAN
  H朝まで踊ろう
  Iピンククリスマス
  JBLUE MOONのように
  K涙のバケーション
  LPlease Please Me, LOVE

19. 鼓動〜誰よりも君を愛してる〜


【ライブヒストリー】
(63)◆2017年カラフィナ大阪公演(Kalafina 9 + One)
(62)◆2017年ポール・マッカートニー東京公演(One On One Tour Japan)
(61)◆2017年サンタナ大阪公演
(60)◆2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演
(59)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" @ 米子
(58)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 岡山
(57)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 京都
(56)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"
(55)◆カラフィナ Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
(54)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」
(53)◆ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー大阪公演
(52)◆サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 
(51)◆宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念
(50)◆庄野真代 デビュー40周年記念LIVE“DOMESTIC MAYO LINE 2016”
(49)◆幻の2016年 キース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラ
(48)◆2016年 ベイ・シティ・ローラーズ大阪公演
(47)◆2016年 アルバート・ハモンド大阪公演
(46)◆川嶋あい Ai Kawashima Concert 2016「This Is "Four" You」
(45)◆カラフィナ LIVE TOUR 2015〜2016 “for on the water”
(44)◆2016年 シカゴ大阪公演(JAPAN TOUR 2016)
(43)◆岸谷香 KAORI PARADISE 2015 -年末スペシャル-
(42)◆2015年 エルトン・ジョン大阪公演(The Million Dollar Piano)
(41)◆高橋真梨子 Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic
(40)◆2015年 スリー・ディグリーズ大阪公演
(39)◆水越けいこ Keiko Mizukoshi Live Moon Stone 2015
(38)◆松山千春コンサート・ツアー「伝えなければ」2015 加古川公演
(37)◆2015年 オリビア・ニュートン・ジョン大阪公演
(36)◆2015年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(35)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」
(34)◆財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
(33)◆竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live
(32)◆2014年 カラフィナ大阪公演(Kalafina LIVE TOUR 2014)
(31)◆2014年 ボストン大阪公演(HEAVEN ON EARTH TOUR)
(30)◆2014年 ゴダイゴ大阪公演
(29)◆2014年 エリオット・ヤミン大阪公演
(28)◆財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜
(27)◆川井郁子 2014 IN OSAKA The Violin Muse
(26)◆幻の2014年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(25)◆2014年 ヘイリー大阪公演
(24)◆2014年 ジェフ・ベック大阪公演
(23)◆松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO
(22)◆梶浦由記 Yuki Kajiura Live Vol.11 Elemental Tour 2014
(21)◆2014年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(20)◆Christmas Premium Live 2013 "Kalafina with Strings"
(19)◆2013年 ボズ・スキャッグス尼崎公演(Boz Scaggs The Menphis Tour)
(18)◆2013年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(17)◆2013年 佐藤しのぶ 日本のうた〜震える心
(16)◆2013年 リンゴ・スター & ヒズ・オールスター・バンド大阪公演
(15)◆2012年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(14)◆宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場
(13)◆2012年 クリストファー・クロス大阪公演
(12)◆2012年 夏川りみ & 京フィル ABCスペシャルコンサート
(11)◆2011年 エリック・クラプトン & スティーヴ・ウィンウッド大阪公演
(10)◆2011年 ギルバート・オサリバン大阪公演
(09)◆2011年 エア・サプライ大阪公演
(08)◆2011年 イーグルス大阪公演(Long Road Out of Eden Japan Tour)
(07)◆2010年 オリビア・ニュートン・ジョン尼崎公演
(06)◆幻の2010年 キース・エマーソン & グレグ・レイク大阪公演
(05)◆2009年 サイモン & ガーファンクル大阪公演(Old Friends Tour Japan 2009)
(04)◆2008年 キース・エマーソン 大阪公演
(03)◆今井美樹 MIKI IMAI CONCERT TOUR 2008
(02)◆2008年 シカゴ/ヒューイ・ルイス & ザ・ニュース 大阪合同公演
(01)◆2002年 ポール・マッカートニー大阪公演(driving japan tour 2002)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念 Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる