Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 

<<   作成日時 : 2016/07/22 09:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年07月22日 19:00- オリックス劇場

満足度評価
★★★★★

木曜日の夕方・・・

待望のサラ・ブライトマンのライブに行ってきました。

画像


二年前の来日の際は、どうしても仕事の調整がつかず
今回の来日も仕事の調整が難しかったのですが、追加公演が発表され・・・
その日がちょうど、都合がよかったこともあって、チケットの購入にチャレンジしたら、運よく購入ができました。

画像


画像


ほぼ、定刻通りの19時にフル・オーケストラの重厚なサウンドが会場に流れコンサートが始まり・・

事前にセットリストを入手していたため、「Stand Alone」で始まるのは認識していたとは言え・・
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の主題歌「Stand Alone」は大好きだったので、生で聴きたいと思っていました。
目の前で・・ほんと、数メートル先で本人が生で歌っている姿を目の当たりにすると・・・感動です。

【Stand Alone】


正直言うと日本語で歌っているバージョンより・・・心地いいフルートを聴いているようなこちら(↓)のヴォカリーズ・バージョンの方が好きですね。

https://www.youtube.com/watch?v=4jSbLq56a5s


弦楽器の音が優しい「Dust In The Wind」

オペラ「蝶々夫人(マダム・バタフライ)」から「It's Beautiful Day」

「Rachmainov No.2 3rd Movement」では、ゲスト・ピアニストのディ・ウーの圧巻の演奏

プロコルハルムの大ヒット曲「青い影(A Whiter Shade Of Pale)」・・
オリジナルが大好きだったのですが、サラのソプラノで聴くのもよかったですね。

余韻に浸っていたら聴きなれたイントロが流れ?
あれ、この曲ってセットリストにあったかな?と・・・
S&Gの名曲「スカポロフェアー」・・・・これは、追加公演のサービス?

そして・・・聴きなれたメロディー・・
ポール・ポッツが「Britain's Got Talent 」で優勝した時に歌ったオペラ「誰も寝てはならぬ」から「Nessun Dorma」

【Nessun Dorma】


この曲で盛り上がって・・・・歌い終わるとともに会場の照明が点灯し、20分間の休憩・・・時計は、ちょうど20時を指していました。

20時20分にコンサートは、ゲストのディ・ウーの迫力ある「Spellbound Concerto」で再開。

オペラ「フィガロの結婚」から「Figlio Perduto」、オペラだけでなくミュージカルから「Stranger In Paradise」など・・・

ゲストのナルシスは、テナーと言うよりソプラノ??を思わせるような高音で「Carust」を披露

そして、ゲストのマリオ・フラングーリスと共演した「オペラ座の怪人(The Phantom Of The Opera)」・・・
曲調自体も盛り上がる曲ですが・・・
壮大なオーケストラの演奏、そして、それに負けない二人の歌は・・・ほんと、圧巻!!
プロの技に魅了されました。

【The Phantom Of The Opera】


そして、今日の最後の曲ですと・・・定番の「Time To Say Goodbye」を披露して・・・サラはバックステージへ
この時、時計の針は21時を指していました。

残ったオーケストラのメンバーとオーディエンスは、アンコールの拍手を続け

2分後にサラが登場し・・指揮者をピアノに導き、指揮者から指揮棒を受け取り、自らがオーケストラを指揮。
この時、普段メディアには露出しないようなメガネ姿を披露

そして、演奏が終わると、指揮者に指揮棒を返して・・

流れて来たイントロは・・・これも聴きなれた「Running」
まぁ、「Running」と言うより前半の荘厳な「Jupiter(平原綾香さん)」がなじみ深いですね。
途中からアップテンポな曲調の「栄光の輝き」に変わり、オーディエンスは総立ちで大盛り上がり・・・・・・

https://www.youtube.com/watch?v=y-_gGQTRNhI

余韻を残しながら2時間を超えるコンサートは終了。
時計は、21時15分を過ぎていました。

途中、休憩を挟んだと言いつつ、2時間15分のコンサートは、圧巻でした。

今回のライブは、運がよかったのか、今まで多くのライブに足を運んでいますが、一番いい席(ほんと、目が合うくらいの近距離で楽しむことができました)でした。

感動!!

次の来日時には、是非、家内ともこの感動を分かち合いたいですね。

ちょっとチケット代が高いと思っていましたが、十分過ぎるほどの価値はありました。

日本を意識した「Stand Alone」や「Running」などの選曲もあって「Amazing Grace」や「Ave Maria」などを生で聴くことができませんでしたが、それらは次回の来日に期待したいと思います。

こうなったら「Enya」も生で聴きたいですね。



昨年の夏、プライベートでUSJに来られたようで、その時、二曲ほど披露したことがあったようなので、正式に来日してコンサートをして欲しいですね。

次は、9月のカラフィナのアリーナライブの予定です。

画像



01.Stand Alone
02.Anytime, Anywhere
03.Dust In The Wind
04.Carpe Diem
05.It's Beautiful Day
06.La Luna
07.Rachmainov No.2 3rd Movement
08.A Whiter Shade Of Pale
09. Scarborough Fair
10.Buongiorno Principessa
11.Canto Dell Terra
12.Nessun Dorma
13.Spellbound Concerto
14.Figlio Perduto
15.Stranger In Paradise
16.There For Me
17.Pie Fesu
18.Carust
19.The Phantom Of The Opera
20.Time To Say Goodbye

Encore
21.Warsaw Concerto
22.Running


ようやく、サラ・ブライトマンを生で
サラ・ブライトマンまで来日するって・・・・


【ライブヒストリー】
(63)◆2017年カラフィナ大阪公演(Kalafina 9 + One)
(62)◆2017年ポール・マッカートニー東京公演(One On One Tour Japan)
(61)◆2017年サンタナ大阪公演
(60)◆2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演
(59)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" @ 米子
(58)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 岡山
(57)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 京都
(56)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"
(55)◆カラフィナ Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
(54)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」
(53)◆ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー大阪公演
(52)◆サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 
(51)◆宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念
(50)◆庄野真代 デビュー40周年記念LIVE“DOMESTIC MAYO LINE 2016”
(49)◆幻の2016年 キース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラ
(48)◆2016年 ベイ・シティ・ローラーズ大阪公演
(47)◆2016年 アルバート・ハモンド大阪公演
(46)◆川嶋あい Ai Kawashima Concert 2016「This Is "Four" You」
(45)◆カラフィナ LIVE TOUR 2015〜2016 “for on the water”
(44)◆2016年 シカゴ大阪公演(JAPAN TOUR 2016)
(43)◆岸谷香 KAORI PARADISE 2015 -年末スペシャル-
(42)◆2015年 エルトン・ジョン大阪公演(The Million Dollar Piano)
(41)◆高橋真梨子 Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic
(40)◆2015年 スリー・ディグリーズ大阪公演
(39)◆水越けいこ Keiko Mizukoshi Live Moon Stone 2015
(38)◆松山千春コンサート・ツアー「伝えなければ」2015 加古川公演
(37)◆2015年 オリビア・ニュートン・ジョン大阪公演
(36)◆2015年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(35)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」
(34)◆財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
(33)◆竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live
(32)◆2014年 カラフィナ大阪公演(Kalafina LIVE TOUR 2014)
(31)◆2014年 ボストン大阪公演(HEAVEN ON EARTH TOUR)
(30)◆2014年 ゴダイゴ大阪公演
(29)◆2014年 エリオット・ヤミン大阪公演
(28)◆財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜
(27)◆川井郁子 2014 IN OSAKA The Violin Muse
(26)◆幻の2014年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(25)◆2014年 ヘイリー大阪公演
(24)◆2014年 ジェフ・ベック大阪公演
(23)◆松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO
(22)◆梶浦由記 Yuki Kajiura Live Vol.11 Elemental Tour 2014
(21)◆2014年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(20)◆Christmas Premium Live 2013 "Kalafina with Strings"
(19)◆2013年 ボズ・スキャッグス尼崎公演(Boz Scaggs The Menphis Tour)
(18)◆2013年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(17)◆2013年 佐藤しのぶ 日本のうた〜震える心
(16)◆2013年 リンゴ・スター & ヒズ・オールスター・バンド大阪公演
(15)◆2012年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(14)◆宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場
(13)◆2012年 クリストファー・クロス大阪公演
(12)◆2012年 夏川りみ & 京フィル ABCスペシャルコンサート
(11)◆2011年 エリック・クラプトン & スティーヴ・ウィンウッド大阪公演
(10)◆2011年 ギルバート・オサリバン大阪公演
(09)◆2011年 エア・サプライ大阪公演
(08)◆2011年 イーグルス大阪公演(Long Road Out of Eden Japan Tour)
(07)◆2010年 オリビア・ニュートン・ジョン尼崎公演
(06)◆幻の2010年 キース・エマーソン & グレグ・レイク大阪公演
(05)◆2009年 サイモン & ガーファンクル大阪公演(Old Friends Tour Japan 2009)
(04)◆2008年 キース・エマーソン 大阪公演
(03)◆今井美樹 MIKI IMAI CONCERT TOUR 2008
(02)◆2008年 シカゴ/ヒューイ・ルイス & ザ・ニュース 大阪合同公演
(01)◆2002年 ポール・マッカートニー大阪公演(driving japan tour 2002)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」  Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる