Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"

<<   作成日時 : 2016/09/25 00:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016年09月24日(土) 17:00- フェスティバルホール

満足度評価
★★★★☆

画像


画像


画像


安倍俊幸さんの訃報に接してから

もう二度とチューリップの再結成は観られないと思っていましたが、今回、45周年記念ライブで再結成することをネットで知って以来、楽しみにしていました。

2014年7月、2015年2月と二度、財津和夫さんのライブ(ゲストに姫野達也さん)を経験して・・・
やっぱり、チューリップを生で観たいと願っていました。

2年前に一緒に行った旧友二人(内、一人は、カラフィナなどのライブにも一緒に行っています)と前回と同じフェスティバルホールに行ってきました。

財津和夫さん(ボーカル、キーボード)、上田雅利さん(ドラムス)、宮城伸一郎(ベース)、姫野達也さん(ボーカル、キーボード)・・・・ギタリストは誰??と興味深々だったのですが・・・

定刻の17時丁度に照明が落とされ、静かにメンバーがステージに登壇し、ライブはスタート。

メンバーは、四人とバックにギタリストとキーボードプレイヤーがいたのですが・・・

メインのギターは・・・・曲ごとに財津さん、姫野さん、宮城さんが持ち回りで演奏。

姫野さんは、財津さんのライブでも弾いていた緑色のテレキャスターがメインにアコギと使い分け
また、宮城さんは、ベースをメインに途中、赤いレスポールに持ち替えて素晴らしいテクニックを披露
財津さんは・・・今回のエレキとアコギを使い分け、前半は三人がリードギーターを担当しました。
宮城さんがレスポールに持ち替えるとサポートギータリストはベースを担当・・

そう言った流れで六曲を披露

「エジプトの風」では、宮城さんがボーカルを担当

「思い出のフリスビー」では、ドラムスの上田さんがボーカルを担当

三人がギター、キーボード、ベース、ボーカルを分担したことから、サポートメンバーは、ウィークになったパートを担当して、うまくバランスをとった演奏を続けていて、安心して聴けました。

「思い出のフリスビー」の演奏が終わるとステージの照明が落とされ

しばらく暗いままだったのですが、照明が点けられると、上田さんも含めた四人がステージ前列に並んで・・・
アコスティックタイムと銘打って三曲を披露して・・・・メンバーはステージを降りて第一部が終了。
時計の針は17時55分を指していて・・・・15分の休憩です。

18時10分に照明が落とされ第二部が開始。
ここから、サポートドラマーが参加して、ステージには、チューリップのオリジナルメンバーとサポートメンバー三人、合わせて七人で演奏です。

二曲披露した後、ステージの一カ所にスポットライトが当てられたら
そこには、二年前に亡くなった安倍俊幸さんの愛用のギターが・・・
会場のあちらこちらからは女性の声で「安倍さ〜ん」と言う声援が聞こえ

安倍さん作の「夏に別れを」をメンバーが順番にボーカルを担当して・・・追悼。

その後、MCを挟みながら四曲披露した後、流れて来たのは「虹とスニーカーの頃」

ここでちょっと盛り上がったのですが、歌い終わると照明が落とされ、しばらくして照明が点けられると
上田さんが元のドラムスのポジションに戻り、サポートメンバーのギタリストが入れ替わって最前列に・・

財津さんのMCとサポートメンバー紹介の後、姫野さんの歌で「ぼくがつくった愛のうた〜いとしのEmily〜」
この曲からは、メインギターはサポートメンバーが担当。

ピアノのソロから入った「青春の影」では、ちょっとウルウル

「Shooting Star」は・・・・会場は手拍子で盛り上がって・・

画像


わたし的には、聴きたかった曲のひとつだったので、とても楽しめました。

【Shooting Star】


そして、財津さんが「大きな声で歌ってください」と始まったのは・・

やっぱり、チューリップと言えば・・もう、これでしょ
と言う「心の旅」で会場は大合唱で大盛り上がり。

【心の旅】


歌い終わるとメンバーはステージを降りて照明が落とされると同時にあちらこちらからアンコールの大合唱・・

2分もしなかった??
直ぐにメンバーは再登場し、「銀の指環」、「あの娘は魔法使い」を披露し、姫野さんと財津さんがメンバーを紹介した後、「夢中さ君に」で大盛り上がり。

歌い終わると、メンバーはす〜っとステージを降りてしまいました。

照明が落とされると同時にまたもアンコールの大合唱。

メンバーはすぐに戻ってきたのですが、姫野さんだけ背番号21のユニフォームを羽織って・・・ちょっと雰囲気が違ったのですが、姫野さんのアコギがリードして・・・

会場の全員で「魔法の黄色い靴」を大合唱し、歌い終わるとメンバーがステージ中央に集まってご挨拶・・・
時計の針は20時30分を指していたのですが、ここでライブは終了。

2014年、2015年と二度、財津和夫さん(ゲストが姫野達也さん)のライブでチューリップの曲を聴きました。
いずれのライブも素晴らしいものでしたが、やっぱり、メンバーが揃うと、違いますね。

ここに安倍さんがいたら・・・って思ってしまいましたが、三人が交代でリードギターを担当しながら、サポートメンバーもうまくカバーして・・・
安倍さんのいない分を全員でカバーした素晴らしいライブでした。

来月に神戸でも同じメンバーでライブが予定されているし
1月7日、8日にもフェスティバルでライブが予定されているようなので・・・もう一度行きたいと思う、素晴らしいライブでした。

今回のツアータイトルの”it remembers”のRemembersは、思い出と言う意味だけでなく、”Re-Members”・・再結成の意味も込められているようですね。

先日、二度目の小田和正さんのライブを大阪城ホールで観ましたが・・・
チューリップが再結成したので、オフコースも限定でいいので再結成して欲しいですね。

今のところ、次回は、12月の"カラフィナのKalafina with Strings"Christmas Premium Live Tour 2016”です。

ライブの後、一緒に行っていた旧友二人と梅田で飲んで・・昔話に花を咲かせ
日付変更線を超えて、さっき、帰宅したところです。


01.もう笑わなくちゃ
02.あいつが去った日
03.ハーモニー
04.あのバスを停めて
05.夏色のおもいで
06.悲しきレイン・トレイン
07.エジプトの風
08.思い出のフリスビー
09.恋のドラキュラ
10.箱入り娘
11.田舎へ引越そう
12.We Can Fly
13.セプテンバー
14.夏に別れを
15.心の中は白い画用紙
16.ここはどこ
17.風のメロディ
18.虹とスニーカーの頃
19.ぼくがつくった愛のうた〜いとしのEmily〜
20.青春の影
21.Shooting Star
22.心の旅

【アンコール-1】
23.銀の指環
24.あの娘は魔法使い
25.夢中さ君に
【アンコール-2】
26.魔法の黄色い靴


画像


<<2017年もチューリップのライブに挑戦>>
四年連続、チューリップのライブに挑戦

チューリップの結成45周年ライブ・・・
THE 10th ODDYSSEY

財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜

【ライブヒストリー】
(63)◆2017年カラフィナ大阪公演(Kalafina 9 + One)
(62)◆2017年ポール・マッカートニー東京公演(One On One Tour Japan)
(61)◆2017年サンタナ大阪公演
(60)◆2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演
(59)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" @ 米子
(58)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 岡山
(57)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 京都
(56)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"
(55)◆カラフィナ Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
(54)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」
(53)◆ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー大阪公演
(52)◆サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 
(51)◆宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念
(50)◆庄野真代 デビュー40周年記念LIVE“DOMESTIC MAYO LINE 2016”
(49)◆幻の2016年 キース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラ
(48)◆2016年 ベイ・シティ・ローラーズ大阪公演
(47)◆2016年 アルバート・ハモンド大阪公演
(46)◆川嶋あい Ai Kawashima Concert 2016「This Is "Four" You」
(45)◆カラフィナ LIVE TOUR 2015〜2016 “for on the water”
(44)◆2016年 シカゴ大阪公演(JAPAN TOUR 2016)
(43)◆岸谷香 KAORI PARADISE 2015 -年末スペシャル-
(42)◆2015年 エルトン・ジョン大阪公演(The Million Dollar Piano)
(41)◆高橋真梨子 Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic
(40)◆2015年 スリー・ディグリーズ大阪公演
(39)◆水越けいこ Keiko Mizukoshi Live Moon Stone 2015
(38)◆松山千春コンサート・ツアー「伝えなければ」2015 加古川公演
(37)◆2015年 オリビア・ニュートン・ジョン大阪公演
(36)◆2015年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(35)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」
(34)◆財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
(33)◆竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live
(32)◆2014年 カラフィナ大阪公演(Kalafina LIVE TOUR 2014)
(31)◆2014年 ボストン大阪公演(HEAVEN ON EARTH TOUR)
(30)◆2014年 ゴダイゴ大阪公演
(29)◆2014年 エリオット・ヤミン大阪公演
(28)◆財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜
(27)◆川井郁子 2014 IN OSAKA The Violin Muse
(26)◆幻の2014年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(25)◆2014年 ヘイリー大阪公演
(24)◆2014年 ジェフ・ベック大阪公演
(23)◆松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO
(22)◆梶浦由記 Yuki Kajiura Live Vol.11 Elemental Tour 2014
(21)◆2014年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(20)◆Christmas Premium Live 2013 "Kalafina with Strings"
(19)◆2013年 ボズ・スキャッグス尼崎公演(Boz Scaggs The Menphis Tour)
(18)◆2013年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(17)◆2013年 佐藤しのぶ 日本のうた〜震える心
(16)◆2013年 リンゴ・スター & ヒズ・オールスター・バンド大阪公演
(15)◆2012年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(14)◆宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場
(13)◆2012年 クリストファー・クロス大阪公演
(12)◆2012年 夏川りみ & 京フィル ABCスペシャルコンサート
(11)◆2011年 エリック・クラプトン & スティーヴ・ウィンウッド大阪公演
(10)◆2011年 ギルバート・オサリバン大阪公演
(09)◆2011年 エア・サプライ大阪公演
(08)◆2011年 イーグルス大阪公演(Long Road Out of Eden Japan Tour)
(07)◆2010年 オリビア・ニュートン・ジョン尼崎公演
(06)◆幻の2010年 キース・エマーソン & グレグ・レイク大阪公演
(05)◆2009年 サイモン & ガーファンクル大阪公演(Old Friends Tour Japan 2009)
(04)◆2008年 キース・エマーソン 大阪公演
(03)◆今井美樹 MIKI IMAI CONCERT TOUR 2008
(02)◆2008年 シカゴ/ヒューイ・ルイス & ザ・ニュース 大阪合同公演
(01)◆2002年 ポール・マッカートニー大阪公演(driving japan tour 2002)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ライブは体力が必要ですね。皆さんお元気で何よりです。安倍がいないのはは残念ですが。
後半に向けて盛り上がる曲が増えていきますね。最近、テレビの露出はへりましたが、財津さんはソロもあるので、大活躍です。
saki
2016/09/25 09:46
ライブの途中、財津さんが、今回集まったメンバーの平均年齢は64歳、サポートメンバー三人を考慮しても、あまり変わらないかな??と冗談ぽく言っていましたが・・・
確かに・・・来月にはリンゴ・スターが来日しますが、彼はもう76歳
ポール・マッカートニーは、今、ワールドツアー中ですが、74歳と・・・還暦どころか古希や喜寿の年齢のアーティストが元気にライブのパフォーマンスを魅せてくれています。
先日、ネットで、34歳を過ぎると新たな音楽に踏み出せないと言うことで、好きなアーティストなどは、34歳までに決まってしまって、それ以降の新しい音楽やアーティストに興味が沸かなくなるって・・・
確かに、自分自身を振り返るとほぼ当たっているかも?
34歳までにファンになったとなると・・・自分より年齢が高いアーティストばかりなので
体力的なことを考えると、いつ、ライブから引退って言うことになってもおかしくないので・・・行ける時に行こうと思います。
まぁ、例外的に34歳以降にファンになったアーティストは・・・ZARD、Princess Priencessなどは、30代だったけど、34歳未満だったかな
そう言う意味では、最近、はまっているKalafinaは例外的なのかも?
けんけん
2016/09/25 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる