Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 神子畑選鉱場跡(兵庫県朝来市)

<<   作成日時 : 2017/04/20 07:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

国道429号線を先に進むと

突然、インディージョーンズの世界???

画像


と思わせる巨大な人工の施設が目の前に現れます。

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の世界遺産に登録されて以来、全国的にこう言った明治時代の近代化を支えた施設に注目が集まっているようで

ここ「神子畑選鉱場跡」も、注目を集めている場所のひとつと言うことで、朝来へのドライブのメインの目的地としておりました。

画像


戦国時代に銀の鉱脈が発見されたのが、この神子畑鉱山の始まりのようで

画像


その後、麓の生野銀山が発見され、その豊富な銀の算出量で長い間、この地は、休山状態だったようです。
その後、明治時代に新たな銀鉱脈が発見され1879年から1919年の40年間、銀の採掘を続け、最盛期には、この地に3000人の人たちが働いていたとのこと。

この地にあった採掘した鉱石の中から必要な金属を選別するために作られたのが、この「神子畑選鉱場」で、当時は東洋一の規模と称された巨大なものだったようです。

画像


山肌に聳え立つコンクリートで作られた人工物は・・・

画像

映画の世界ですね。

麓から伸びる線路は、物資の運搬だけでなく、人の移動には欠かせなかったものです。

画像

明延鉱山と結ぶ明神電車の駅があったようですね。

当時の写真を見ると、この斜面のコンクリートの建造物の上には、段々畑状に建物が建ち並んでいたようです。

画像


上に建っていた建物が2004年に撤去され、コンクリートがむき出しになっていると

画像


ほんと、古代の遺跡か
SFの世界の風景に見えますね。

画像


こう言った設備の維持に必要な負担は、地方や企業では面倒が見切れなくなって行くのは火を見るより明らかなので

画像


何とか歴史遺産として遺して欲しいと思いつつ、税金での負担って言うのも、これからの若者の負担を考えると、一概には言えないですね。




明延鉱山の中心地跡(兵庫県養父市)
明延の街を散策(兵庫県養父市)
明延鉱山学習館(兵庫県養父市)
明延鉱山探検坑道(兵庫県養父市)
旧神子畑鉱山事務舎(元生野鉱山外人宿舎)(兵庫県朝来市)
神子畑選鉱場跡(兵庫県朝来市)
神子畑鋳鉄橋(兵庫県朝来市)

明神電車「わかば号」
明神電車「赤金(あかがね)号」
明神電車「黒金(くろがね)号」
明神電車「白金(しろがね)号」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神子畑選鉱場跡(兵庫県朝来市) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる