Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演

<<   作成日時 : 2017/04/22 00:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年04月21日(金) 19:00- 尼崎アルカイックホール

満足度評価
★★★★★

画像


来日、直前のニュースで
ロックの殿堂入りしたことを記念した4月7日にニューヨークでのセレモニーでARWのメンバーとともに現在、YESで活動中のスティーブ・ハウ、アラン・ホワイト、そしてクリス・スクワイアの代役としてゲディ・リーが合流して、代表曲「ラウンドアバウト」と「ロンリー・ハート」を演奏したとのこと。

今回の来日公演から、クレジットをARWから、“イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン”に変更したとのことで期待がとても膨らんでいました。
急遽、変更されたこともあってかポスターは、ARWのままでした(笑)

ベースは、ヨーロッパ公演のリー・ポメロイではなく、イアン・ホーナルに代わっていましたが、勿論、メインの三人は元気そのもの。

画像


画像


予定を過ぎて5分??

会場の照明が落とされ、リズムセッションの二人が入場し、ドラムス、ベースを弾き始めると

左手からトレヴァー・ラビン、右手からリック・ウェイクマンが演奏に加わり
会場の盛り上がり始めた時に右手の奥からジョン・アンダーソンが登場

もう会場の盛り上がりは最高潮!!

「Cinema」を演奏しきると、そのまま間髪を入れず「Perpetual Change」へ突入
ここで、ジョンが始めて声を出したのですが、ちょっと・・・・声の出が悪いのでは??と心配になったのですが



この曲の半分を過ぎた頃には、その心配を吹っ飛ばして、あの独特のファルセット・ヴォイスが全開

音の魔術師の名の通り、リックの奏でるキーボードは、ほんと、七色の音を紡いでくれていて

トレヴァー・ラビンのパワフルなギターの音色
そして、リズム・セッションの二人が叩き出すリズムはとても心地よくて

なんと、MCの途中にジョンが「ぞうさん」と「どんぐりころころ」のイントロ部分を披露・・・
心遣いに感謝です。

今回、スケジュールの都合で来日できなかったベースはリー・ポメロに代わってイアン・ホーナルが担当していたのですが
バンドメンバー紹介では、ジョンがユーモアーたっぶりに「ベースはリー・ポメロ」と紹介・・・

イエス時代の70年代、80年代の曲をとても丁寧な演奏が続き

ほんと、目の前にイエスが・・・・降臨

後半に入って、リックとジョンだけがステージに残って
リックの伴奏でバラードの「The Meeting」をしっとりと歌い上げ

そして、怒涛のように「Awaken」と「Owner Of A Lonely Heart」で会場は大盛り上がり






最後は、トレヴァーとリックがステージを降りて会場を練り歩くパフォーマンスで会場の興奮は最高潮!!

演奏が終わるとメンバーはステージの奥へ

オーディエンスはアンコールの大合唱!!

リクエストに応えメンバーが再登壇し、「Roundabout」で再度、会場一体で大盛り上がり

演奏しきるとメンバーはステージ中央に集まって

全員が並ぶとリックの巨体が目立ち・・・逆に小柄なジョンが余計小さく見えますね。
改めて全員であいさつをしてステージを降りてライブはここで終了。

時計の針は、21時10分を過ぎていました。



スティーブ・ハウ率いるイエスはここ数年、何度か来日しているのは知っていて・・気になっていたのですが、足を運ぶのはちょっと

って言う気があったのですが

今回、ジョン・アンダーソンが来日するからと、チケットを入手したのですが

一緒に行った辛口の旧友も・・・やっぱり、ジョン・アンダーソンこそがイエス

全盛期に比べると衰えはあると思いますが、でも、72歳とは思えないあのボーカルは信じられないレベルでした。
ほんと、彼の歌がなければ、イエスではないと改めて感じさせてくれたライブでした。

リズムセッションの二人の叩き出すリズムも心地よく、パワフルでエネルギッシュなトレヴァーのギター、そして音の魔術師のリックの奏でるメロディーは、イエスを彷彿させるものでした。
やっぱり、こちらの方がイエスですね。

興奮冷めやらないのですが
月曜日には、サンタナの大阪公演、4月29日にはポール・マッカートニーの東京公演、そして、5月2日にはカラフィナの大阪公演と立て続けにライブのチケットを入手しているので
仕事の調整を頑張って・・・ライブを楽しみたいですね。

画像


01.Cinema
02.Perpetual Change
03.Hold On
04.I’ve Seen All Good People
05.Drum Solo
06.Lift Me Up
07.And You And I
08.Rhythm Of Love
09.Heart Of The Sunrise
10.Changes
11.The Meeting
12.Awaken
13.Owner Of A Lonely Heart

Encore:
14.Roundabout


こちらが本家の"YES"??
「イエス」が来日

【ライブヒストリー】
(60)◆2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演
(59)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers" @ 米子
(58)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 岡山
(57)◆"Kalafina with Strings" hristmas Premium Live 2016 @ 京都
(56)◆チューリップ TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"
(55)◆カラフィナ Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
(54)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」
(53)◆ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー大阪公演
(52)◆サラ・ブライトマン 「Gala Concert 〜世界でいちばん美しい歌がある〜」 
(51)◆宇徳敬子 LIVE 2016 ミニアルバム「新月〜Rainbow〜」リリース記念
(50)◆庄野真代 デビュー40周年記念LIVE“DOMESTIC MAYO LINE 2016”
(49)◆幻の2016年 キース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラ
(48)◆2016年 ベイ・シティ・ローラーズ大阪公演
(47)◆2016年 アルバート・ハモンド大阪公演
(46)◆川嶋あい Ai Kawashima Concert 2016「This Is "Four" You」
(45)◆カラフィナ LIVE TOUR 2015〜2016 “for on the water”
(44)◆2016年 シカゴ大阪公演(JAPAN TOUR 2016)
(43)◆岸谷香 KAORI PARADISE 2015 -年末スペシャル-
(42)◆2015年 エルトン・ジョン大阪公演(The Million Dollar Piano)
(41)◆高橋真梨子 Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic
(40)◆2015年 スリー・ディグリーズ大阪公演
(39)◆水越けいこ Keiko Mizukoshi Live Moon Stone 2015
(38)◆松山千春コンサート・ツアー「伝えなければ」2015 加古川公演
(37)◆2015年 オリビア・ニュートン・ジョン大阪公演
(36)◆2015年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(35)◆小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 「本日小田日和」
(34)◆財津和夫コンサート2015〜TULIPの夢を歌う〜
(33)◆竹内まりや Souvenir 2014 Mariya Takeuchi Live
(32)◆2014年 カラフィナ大阪公演(Kalafina LIVE TOUR 2014)
(31)◆2014年 ボストン大阪公演(HEAVEN ON EARTH TOUR)
(30)◆2014年 ゴダイゴ大阪公演
(29)◆2014年 エリオット・ヤミン大阪公演
(28)◆財津和夫コンサート2014〜TULIPの夢を歌う〜
(27)◆川井郁子 2014 IN OSAKA The Violin Muse
(26)◆幻の2014年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(25)◆2014年 ヘイリー大阪公演
(24)◆2014年 ジェフ・ベック大阪公演
(23)◆松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO
(22)◆梶浦由記 Yuki Kajiura Live Vol.11 Elemental Tour 2014
(21)◆2014年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(20)◆Christmas Premium Live 2013 "Kalafina with Strings"
(19)◆2013年 ボズ・スキャッグス尼崎公演(Boz Scaggs The Menphis Tour)
(18)◆2013年 ポール・マッカートニー大阪公演(OUT THERE JAPAN TOUR)
(17)◆2013年 佐藤しのぶ 日本のうた〜震える心
(16)◆2013年 リンゴ・スター & ヒズ・オールスター・バンド大阪公演
(15)◆2012年 アル・マッケイ・オールスターズ大阪公演
(14)◆宇徳敬子 Live 2012 "WOMAN4" at hillsパン工場
(13)◆2012年 クリストファー・クロス大阪公演
(12)◆2012年 夏川りみ & 京フィル ABCスペシャルコンサート
(11)◆2011年 エリック・クラプトン & スティーヴ・ウィンウッド大阪公演
(10)◆2011年 ギルバート・オサリバン大阪公演
(09)◆2011年 エア・サプライ大阪公演
(08)◆2011年 イーグルス大阪公演(Long Road Out of Eden Japan Tour)
(07)◆2010年 オリビア・ニュートン・ジョン尼崎公演
(06)◆幻の2010年 キース・エマーソン & グレグ・レイク大阪公演
(05)◆2009年 サイモン & ガーファンクル大阪公演(Old Friends Tour Japan 2009)
(04)◆2008年 キース・エマーソン 大阪公演
(03)◆今井美樹 MIKI IMAI CONCERT TOUR 2008
(02)◆2008年 シカゴ/ヒューイ・ルイス & ザ・ニュース 大阪合同公演
(01)◆2002年 ポール・マッカートニー大阪公演(driving japan tour 2002)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジョンアンダーソンのクリアな高音、イエスはやっぱりこれじゃないと。
でももうおじいちゃんですね。コンサートをこなす体力が素晴らしい!
saki
2017/04/22 20:48
sakiさん

ジョン・アンダーソンも歳でしたが、素晴らしいライブをこなしてくれました。感謝、感謝です。

彼だけじゃなく、月曜日にライブに行く予定のサンタナ・・・カルロス・サンタナも今年70歳、来週土曜日のポールに至っては、今年75歳

先日、観た、財津和夫さんは69歳、小田和正さんは今年70歳
リンゴは、77歳、ミック・ジャガーは74歳、エリック・クラプトンは72歳、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジは73歳・・・

ほんと、自分自身が歳を取っていることを感じる中、青春時代に第一線で活躍されていたアーティストは、70歳を超えるのは当たり前って、つくづく感じています。

だから、貴重な来日の機会には何とかして生で聴き、生で観たいですね。
けんけん
2017/04/22 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン尼崎公演 Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる