Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 明神電車「白金(しろがね)号」

<<   作成日時 : 2017/04/28 19:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「黒金(くろがね)号」が

展示されている広場の道を挟んだ南側にある「明延振興館」の前にも車両が保存展示されています。

画像


明神電車が結ぶ、明延鉱山と神子畑選鉱場とを直線で6km

画像


道路だと、山間をぐるっと回って結んでいるため、距離にして三倍以上だったようなので、この明神鉄道は、当時の物流の大改革だったんでしょうね。

画像


奥の黄色い車両は、とてもコンパクト定員六名の客車「白金(しろがね)号」です。

画像


画像


手前の水色は客車を牽引するための機関車ですね。

画像


この機関車は、時速10kmだったようです。

画像


「白金(しろがね)号」は機関車としての機能もあったので、コンパクトな車両の上にパンタグラフが付いています。
ちなみに、時速6kmと歩くより少し早い程度の速度のようですね。

窓から覗き込むと・・・

画像


確かにベンチシートがあるのですが、やっぱり狭いですね。



明延鉱山の中心地跡(兵庫県養父市)
明延の街を散策(兵庫県養父市)
明延鉱山学習館(兵庫県養父市)
明延鉱山探検坑道(兵庫県養父市)
旧神子畑鉱山事務舎(元生野鉱山外人宿舎)(兵庫県朝来市)
神子畑選鉱場跡(兵庫県朝来市)
神子畑鋳鉄橋(兵庫県朝来市)

明神電車「わかば号」
明神電車「赤金(あかがね)号」
明神電車「黒金(くろがね)号」
明神電車「白金(しろがね)号」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明神電車「白金(しろがね)号」 Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる