Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 明延の街を散策(兵庫県養父市)

<<   作成日時 : 2017/04/29 05:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

明延振興館の前に

案内図があって、町の全体像を知ることができます。

画像


当時の記憶を残す遺産を訪ねることに

まずは、「黒金(くろがね)号」が走る広場の横にある体育館のような建物

画像


この建物は、鉱山の従業員や家族のための娯楽・集会施設として昭和6年に建設され、昭和32年に今の建物に建て替えられてものです。

画像


1,150人の収容人数を誇ったようで、当時は、有名な芸能人や歌手が来演し、とても賑わったとのことです。

画像


失礼ながら、山の中にこれだけの大きな建物は、ちょっと不釣り合いな感じがしますが、当時は、この建物が違和感ないくらい街が繁栄していたのだと思います。

最盛期には、4,000人以上の従業員や家族がここで生活をしていたようですね。

アイスキャンディーしかなかった時代に、初めて「ソフトクリーム」が販売されたくらいハイカラな場所だったんですね。

画像


足を進めると左側にお寺があり、ここの梵鐘は

画像


「両松寺の梵鐘」として豊臣時代の文禄5年(1595年)に明延産の銀や銅の合金で鋳造され

画像


第二次世界大戦下の全国の神社仏閣も例外なく金属製品の徴用された際にも、特別に免除され、現在に至った貴重な梵鐘のようです。

画像


さらに先に足を進めると・・

第一浴場として使用されていた建物が目の前に現れます。

画像


鉱山労働者や家族の憩いの場として、六ケ所作られた共同浴場として、唯一残っている建物のようです。

画像


近代化産業遺産に認定されているとのことです。

画像


第一浴場の道を挟んだ前に広がる空き地は

画像


明和寮と言う独身寮が建っていた場所です。

画像





明延鉱山の中心地跡(兵庫県養父市)
明延の街を散策(兵庫県養父市)
明延鉱山学習館(兵庫県養父市)
明延鉱山探検坑道(兵庫県養父市)
旧神子畑鉱山事務舎(元生野鉱山外人宿舎)(兵庫県朝来市)
神子畑選鉱場跡(兵庫県朝来市)
神子畑鋳鉄橋(兵庫県朝来市)

明神電車「わかば号」
明神電車「赤金(あかがね)号」
明神電車「黒金(くろがね)号」
明神電車「白金(しろがね)号」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明延の街を散策(兵庫県養父市) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる