Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 水平社博物館(奈良県御所市)

<<   作成日時 : 2017/07/31 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「水平社」の名を知ったのは

画像


中学時代「部落差別」をテーマにした道徳の授業の時間でした。

まだ、子供だったこともあって、授業の中で教わった部落差別の内容は衝撃的でした。
今はどうなのか現実を知らないのですが

当時は、中学の校区内に部落差別を受けていた町が現実にあって
正直、授業で部落差別のことを教えてもらうまでは、その町が被差別の地であったことを全く知らず・・・
授業の中で、実際にその地に住んでいた同級生の女の子が、自分たちの親以上の世代の人たちが受けた差別のことを涙ながらに生徒の前で語った姿は、40年以上経った今でも鮮明に覚えています。

その後、小説、映画の「橋のない川」に出合いました。

明日香村、桜井市をドライブしている際に・・・

国道169号線の脇に「水平社博物館」の看板を目にして・・・その中学生時代に受けた衝撃を思い出して

予定を変更して、「水平社博物館」に立ち寄ってみました。

画像


「ようこそ 人権のふるさとへ」の看板に込められている思いを考えながら、博物館の中に足を運び入れました。

画像


「水平社」設立に至った歴史を紹介した資料や当時の生の資料が所狭しと展示されています。

画像


画像


訪れた時は、中学校の郊外学習なのか、多くの中学生が訪れていて

画像


生徒の一人ひとりがメモを手に、展示されている資料を真剣に見学している姿を見ていると、何か熱いものがこみ上げてきました。

画像


今年は、岡山にあるハンセン病の国立療養所「長島愛生園」にも訪れ・・・
また、偶然にも奈良にある「水平社博物館」を訪れることができたのですが、改めて中学生時代に道徳の授業で習った社会の現実を

「不当逮捕54年を許さず」と言う狭山事件を取り上げたポスターに目がとまり

画像


中学生時代に狭山事件のことを教えてもらった時の衝撃が思い出されました。

画像



水平社・博物館



長島愛生園-後編(岡山県瀬戸内市)
長島愛生園-前編(岡山県瀬戸内市)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水平社博物館(奈良県御所市) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる