Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 大倉山公園(神戸市兵庫区)

<<   作成日時 : 2017/08/14 20:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

JR神戸駅から

湊川神社沿いを北上し、下山手通を超えたところにある神戸市内でも有数の規模を誇る大倉山公園に足を運んでみました。

入口では、「孫文先生之像」が出迎えてくれます。

画像


「孫文先生之像」は、昭和40年11月の孫文生誕100年を記念して神戸華僑総連が中心となって準備し、神戸市に寄贈されたものです。

画像


この碑文は、元神戸市長の中井一夫の書になるもので、昭和61年11月に神戸市によって設置されました。

孫文は明治から大正に渡って何度も神戸を訪れ、今は記念館して一般公開されている舞子にある呉錦堂の別荘に行っています。

「黎明之灯」の碑は、1868年の神戸開口の年に架橋が日本初の石油ランプを輸入したことを記念して建てられています。

画像


中央に野球場を配し、図書館などの文化施設もある都市型の公園になっています。

画像


神戸大学医学部付属病院は、直ぐ西に隣接しています。

画像


「愛と死をみつめて」の主人公の大嶋みち子さんは、当時、大阪の堂島にあった阪大病院と言う印象が焼き付いていますが、最初に顔の痛みを訴えて、診察を受けたのは、当時、兵庫医大の病院だった、ここだったようですね。

公園内は、各県ごとに区画割された場所があり、それぞれの県のゆかりの木々や花が植えられています。

画像


この辺まで来ると南国の雰囲気を感じさせてくれますね。

画像


また、いろんな碑やオブジェもたくさん展示されています。

画像


画像



「神戸空襲を忘れない いのつと平和の碑」には、平和の象徴の白いハトが三羽止まっていて

画像

昭和20年の2月4日、3月17日、5月11日、6月5日に行われた神戸大空襲で亡くなられた8000人を超える犠牲者の霊を慰めています。

ちなみに、「火垂るの墓」では、6月5日の大空襲で自宅を失ったことが描かれています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大倉山公園(神戸市兵庫区) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる