Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 但馬と鳥取旅行記(その1・五萬石本店)(兵庫県豊岡市))

<<   作成日時 : 2017/08/19 18:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お盆に帰省中だった息子を連れて

但馬に一泊二日の旅行に行った際に但馬の小京都と呼ばれている出石の街に立ち寄ってみました。

やっぱり、但馬を訪れるのであれば、名物の出石そばを頂こう思っていてと、事前にネットで調べたら、この「五萬石本店」の老舗感に惹かれて立ち寄ってみました。

画像


お座敷って言うのがいいですね。

画像


この近くの日高町のご出身の世界的な冒険家の植村直己さんの色紙が飾られています。

画像


お品書きは、飲み物以外は炊き込みご飯と「出石皿そば」のみのシンプルなもの

画像


三人前と追加で二人前を注文
合計25皿になります。

ツユと薬味が先に運ばれてきて・・・

画像


お腹が空いていることもあって、待ちきれないですね。

そうこうしていたら、目の前に小皿に盛られたおそばが25皿運ばれてきて

画像


一皿一皿味わいながら10皿頂きました。

姫路市内でも皿そばは食べることができるのですが、やっぱり、本場出石で頂くのは格別です。
若い頃は、30皿ほど食べたことがあって
一人で20皿を食べると証明書(手形)を頂けたのですが、今では、10皿で十分ですね。
こう言うところにも歳を感じます。



但馬と鳥取旅行記(その1・五萬石本店)(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その2・出石城址を散策)(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その3・辰鼓楼(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その4・川崎尚之助生家跡(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その5・桂小五郎居住跡(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その6・兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その7・玄武洞公園-前編(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その8・玄武洞公園-後編(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その9・香住港を散策(兵庫県香美町))
但馬と鳥取旅行記(その10・かにの宿「丸世井」(兵庫県香美町))
但馬と鳥取旅行記(その11・砂の美術館-前編(鳥取県鳥取市))
但馬と鳥取旅行記(その12・砂の美術館-後編(鳥取県鳥取市))
但馬と鳥取旅行記(その13・若桜鉄道・隼駅(鳥取県八頭町))


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
但馬と鳥取旅行記(その1・五萬石本店)(兵庫県豊岡市)) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる