Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 但馬と鳥取旅行記(その5・桂小五郎居住跡(兵庫県豊岡市))

<<   作成日時 : 2017/08/23 08:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

川崎尚之助生家跡から

一本、北の路地に足を踏み入れると

桂小五郎居住跡の石碑が目に止まりました。

画像


長い行列は、お蕎麦屋さんに並んでいるお客さんのようですね。

画像


維新三傑の一人、桂小五郎が禁門の変で敗れ、朝敵となって命を狙われることになり

厳しい幕府による残党狩りの中、約8か月の間、但馬に姿を隠した際に住んでいたのがこの場所のようです。

画像


画像


その後、桂小五郎は、恋人の幾松と大阪を経由して長州の地に向かうことに

この旅は、坂本龍馬とお龍が九州に日本初と呼ばれている新婚旅行と言われているものに比べて1年ほど前らしく
本当なら、桂小五郎と幾松の旅が日本初の新婚旅行だったようですね。



但馬と鳥取旅行記(その1・五萬石本店)(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その2・出石城址を散策)(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その3・辰鼓楼(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その4・川崎尚之助生家跡(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その5・桂小五郎居住跡(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その6・兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その7・玄武洞公園-前編(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その8・玄武洞公園-後編(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その9・香住港を散策(兵庫県香美町))
但馬と鳥取旅行記(その10・かにの宿「丸世井」(兵庫県香美町))
但馬と鳥取旅行記(その11・砂の美術館-前編(鳥取県鳥取市))
但馬と鳥取旅行記(その12・砂の美術館-後編(鳥取県鳥取市))
但馬と鳥取旅行記(その13・若桜鉄道・隼駅(鳥取県八頭町))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
但馬と鳥取旅行記(その5・桂小五郎居住跡(兵庫県豊岡市)) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる