Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 但馬と鳥取旅行記(その6・兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市))

<<   作成日時 : 2017/08/24 20:53   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

国の天然記念物であり

兵庫県の県鳥として指定されているコウノトリの保護・繁殖を行いながら野生化を目指す目的に1999年に作られた兵庫県立の施設です。

画像


入口正面には、今年の6月19日に『祝 野生コウノトリ100羽達成』の幟が目に止まります。

画像


コウノトリの資料などを展示している文化館に足を踏み入れると

画像


野外で繁殖したコウノトリの系譜が展示されていて・・・

画像


ここまでトラッキングされていることにある意味驚きでした。

コウノトリの親子と巣が再現されています。

画像


文化館に隣接する自然観察・学習ゾーンにある公開ケージの中には

画像


羽根の先を少し切って飛び立てないようにしたコウノトリが七羽飼育されています。

画像


羽根の先を切ると言っても人間に例えれば爪を切る程度らしく
毎月、切らないと、飛び立てるくらいのものらしいですね。

画像


コウノトリのケージの周りにはアオサギなどの野生の鳥たちが餌を求めて飛んできていました。

画像


身近に見ると、確かに大きいですね。

画像


普段、これだけ大きな鳥を見かける機会って動物園くらいですね。

他方、道を挟んだ向かいの田んぼの真ん中に人工の支柱の上に巣を作った野生のつがいのコウノトリがいます。

画像


こうやって目の前に野生に戻ったコウノトリの姿を見ると

画像


一時期絶滅と言われた生き物をここまで再生された関係者の皆さんの努力に感謝です。

コウノトリの郵便ポスト・・

画像


かわいいですね。



但馬と鳥取旅行記(その1・五萬石本店)(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その2・出石城址を散策)(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その3・辰鼓楼(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その4・川崎尚之助生家跡(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その5・桂小五郎居住跡(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その6・兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その7・玄武洞公園-前編(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その8・玄武洞公園-後編(兵庫県豊岡市))
但馬と鳥取旅行記(その9・香住港を散策(兵庫県香美町))
但馬と鳥取旅行記(その10・かにの宿「丸世井」(兵庫県香美町))
但馬と鳥取旅行記(その11・砂の美術館-前編(鳥取県鳥取市))
但馬と鳥取旅行記(その12・砂の美術館-後編(鳥取県鳥取市))
但馬と鳥取旅行記(その13・若桜鉄道・隼駅(鳥取県八頭町))


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
但馬と鳥取旅行記(その6・兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市)) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる