Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽公園−石のゾーン(その1)(兵庫県姫路市)

<<   作成日時 : 2017/12/30 12:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「白鳥城ゾーン」から200mほど北に

もう一つの「石のゾーン」があります。

画像


入口には、レプリカされた中国の兵馬俑などとともに

1652年に三代将軍の徳川家光の一周忌法要の際に上野の東叡山寛永寺に奉献された石灯篭がここに移築されて置かれていました。

画像

でも、説明書をしっかりと読まないと、風化した古い石灯籠と言う印象しかないですね。

入口から足を進めると
各国の石像などのレプリカが立ち並んでいます。

朝鮮半島の「トルハルバン」・・・

画像


飛鳥地方にも同じような石像を見ることができますね。
やはり古代には、朝鮮半島の影響を大きく受けたことがわかります。

パリの凱旋門・・

画像


と言っても実物よりだいぶん小さいと思いますが・・
もんをくぐって先に進むと

南米のインカ文明の石像がたくさん立ち並んでいます。

イースター島のモアイ像も・・。

画像


この辺りは中米のマヤ文明の石像がたくさん立ち並んでいます。

画像


ほんと、レプリカと言いながらこれだけ大きな石像を並べていることに驚きですね。

「韓国灯篭」

画像


石のお金が無造作に並べられています。

画像


そして、石の像が立ち並んでいる最後は・・・秦の始皇帝の兵馬俑です。

兵馬俑博物館の看板がかかっている建物に入ると・・・

画像


圧巻の光景が広がります。
俑自体は、現物と同じ大きさで再現されているようですが・・・・

画像


兵馬俑坑全体は、実物より大分規模が小さく作られていると思うのに、結構迫力がありました。

画像


それだけの規模でこれだけ圧倒されるのだから、中国にある秦の始皇帝の兵馬俑坑の展示を見ると想像を絶する光景なんでしょうね。

南太平洋の島々に残る石貨神殿・・・・

画像

巨大な石の貨幣が建物の前に無造作に並べられています。



太陽公園−白鳥城ゾーン(その1)(兵庫県姫路市)
太陽公園−白鳥城ゾーン(その2)(兵庫県姫路市)
太陽公園−石のゾーン(その1)(兵庫県姫路市)
太陽公園−石のゾーン(その2)(兵庫県姫路市)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽公園−石のゾーン(その1)(兵庫県姫路市)  Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる