Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽公園−石のゾーン(その2)(兵庫県姫路市)

<<   作成日時 : 2017/12/31 08:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

石像が立ち並ぶエリアを抜けると

巨大な建物が立ち並ぶゾーンになります。

「天安門」は、明の永楽帝が15世紀前半に南京から北京に遷都した際に紫禁城の正門として作らせたものです。

画像


今でも、中国の国家的行事が行われる天安門広場は、この門の前に広がる広場ですね。

画像


天安門広場???の南側には、大魔神!?

画像


と思わせる巨大な埴輪が立っています。

双塔寺は、中国の山西省にある八角形のレンガ作りの二つの塔が立っていることで有名なお寺です。

画像


山の中腹にその二つの塔が再現されています。

画像


ちなみに、双塔寺がある太原市と姫路市は姉妹都市提携をしていることもあって、ここに再現されているようです。

萬里長城も再現されていて

画像


もちろん、長さは実物とは比べ物になりませんが、それでも、幅は実物と同じで、長さは園内に2.5kmほど壁が築かれています。

画像


昔は、全部歩いて回ったことがありましたが、さすがに運動不足も祟って・・・途中で引き返しました。

万里の長城の途中には、韓国鐘楼があって

画像


実際に鐘をつき鳴らすこともできます。

体力的なこともあって、全体の半分程度しか見学していないと思いますが・・・
全部、見て回ろうとすると、石のゾーンだけでも3時間以上は必要かもしれませんね。



太陽公園−白鳥城ゾーン(その1)(兵庫県姫路市)
太陽公園−白鳥城ゾーン(その2)(兵庫県姫路市)
太陽公園−石のゾーン(その1)(兵庫県姫路市)
太陽公園−石のゾーン(その2)(兵庫県姫路市)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽公園−石のゾーン(その2)(兵庫県姫路市) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる