Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブ関連記事(2017年12月31日現在)

<<   作成日時 : 2018/01/01 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

年末年始にのんびりする時間があったので

CDを聴いたりYou Tubeを観ながらライブ記事を懐かしく読み返し・・・
久しぶりにアクセス状況を整理してみたら

2015年4月に一度アクセス状況を整理した時から、丁度、倍に当たる、66公演に参加できていたようで・・・

ライブ関連記事(2015年4月14日現在)

それぞれ思い出深いライブばかりでしたが、その記事のアクセスにもちょっと興味がありました。

こうやって、整理してみると・・・
なるほどって言う感じもしますし、何でこのライブのアクセスが多いの??
また、少ないのって何で???と言うのもあります。

大物アーティストであれば、多くの方が記事として寄稿していたりでアクセスが分散したり、また、ライブからの時間の経過が長いものは比較的記事へのアクセスにも影響しているだろうし・・・

と言うことで。
順位は、2017年12月31日現在のアクセスの順番、そして、矢印は、前回集計の2015年4月14日からの変化を表しています。

トップ3は、チューリップと財津和夫さんのライブが占めていて・・・それもダントツのスリートップと言えるくらい、このブログの中でも群を抜いたアクセスを頂いています。
ボストン、イーグルス、ポールと言った外タレの大物も上位にいます。
ここで、特筆すべきは、宇徳敬子さんのパン工場のライブが前回から順位を落とすものの、トップ10を死守しています。


↑【01位】 2016年09月24日 チューリップ (フェスティバルホール)
↑【02位】 2015年02月22日 財津和夫 (フェスティバルホール)
↓【03位】 2014年07月04日 財津和夫(フェスティバルホール)
↓【04位】 2014年03月21日 松任谷由実 (神戸国際会館)
↓【05位】 2014年10月06日 ボストン (大阪府立体育館)
↓【06位】 2011年03月01日 イーグルス (京セラドーム)
↓【07位】 2011年10月03日 ギルバート・オサリバン (ビルボード大阪)
↑【08位】 2015年04月21日 ポール・マッカートニー (京セラドーム)
↓【09位】 2012年09月17日 宇徳敬子 (Hillsパン工場)
↑【10位】 2015年10月01日 高橋真梨子(尼崎アルカイックホール)


この辺りに来るとカラフィナの名が出てきます。
そして、外タレの大物アーティストの名前も連ねていますね。
ここで特筆すべきは、37年ぶりの竹内まりやさんと42年ぶりのアルバート・ハモンドのライブを生で観れたことかな?


↑【11位】 2015年04月23日 オリビア・ニュートン=ジョン (フェスティバルホール)
↓【12位】 2013年11月12日 ポール・マッカートニー (京セラドーム)
↓【13位】 2011年08月10日 エア・サプライ (ビルボード大阪)
↓【14位】 2013年11月20日 ボズ・スキャッグス (尼崎アルカイックホール)
↓【15位】 2014年12月13日 竹内まりや (大阪城ホール)
↓【16位】 2014年10月18日 カラフィナ (グランキューブ)
↑【17位】 2016年02月01日 アルバート・ハモンド (ビルボード阪)
↑【18位】 2015年06月14日 松山千春(加古川市民会館)
↑【19位】 2016年09月10日 カラフィナ (神戸ワールド記念ホール)
↑【20位】 2016年01月09日 シカゴ (グランキューブ)


エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、エルトン・ジョンなど、伝説のミュージシャンの名前が出てきます。
この中に、わたしの人生で最高!!と今でも思う、2002年のポール・マッカートニーのライブが出てきます。


↓【21位】 2013年12月22日 カラフィナ(サンケイホール)
↓【22位】 2002年11月17日 ポール・マッカートニー (大阪ドーム)
↓【23位】 2014年02月22日 梶浦由記 (NHKホール)
↓【24位】 2014年04月16日 ジェフ・ベック (フェスティバルホール)
↓【25位】 2013年03月01日 リンゴ・スター&ヒズ・オールスターズ (ZAPPナンバ)
↑【26位】 2015年11月16日 エルトン・ジョン (大阪城ホール)
↓【27位】 2012年03月06日 クリストファー・クロス (ビルボード大阪)
↓【28位】 2011年11月21日 エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド (大阪城ホール)
↓【29位】 2014年04年17日 ヘイリー・ウェステンラ (サンケイホール)
↓【30位】 2015年03月12日 小田和正 (大阪城ホール)


財津和夫さんのライブ記事が上位を占めているのですが、同じチューリップのライブなのに米子公演のアクセスが低いって??? 開催地に影響しているのかな??
また、財津さんのアクセスに比べると小田和正さんの記事が意外と低い印象ですね。


↑【31位】 2017年05月02日 カラフィナ (フェスティバルホール)
↑【32位】 2017年03月24日 チューリップ(米子コンベンションセンター)
↓【33位】 2014年10月03日 コダイゴ (ビルボード大阪)
↓【34位】 2010年12月03日 オリビア・ニュートン=ジョン (尼崎アルカイックホール)
↓【35位】 2014年05月28日 川井郁子 (サンケイホール)
↑【36位】 2017年04月24日 サンタナ(大阪市中央体育館)
↓【37位】 2012年12月25日 アル・マッケイ・オールスターズ (ビルボード大阪)
↓【38位】 2016年09月06日 小田和正 (大阪城ホール)
↑【38位】 2015年08月11日 スリー・ディグリーズ (ビルボード大阪)
↓【40位】 2012年01月13日 夏川りみ&京フィル (シンフォニーホール)
↑【40位】 2016年02月02日 ベイ・シティー・ローラーズ (ビルボード大阪)
↓【40位】 2014年01月28日 アル・マッケイ・オールスターズ (ビルボード大阪)


11月にナゴヤドームに足を運んだ桑田佳祐さんは・・・
まだ、一か月ちょっとなのと、他の多くのサイトでも記事にされていると思うので、思ったより順位は高くないですね。


↓【43位】 2017年04月29日 ポール・マッカートニー (東京ドーム)
↑【44位】 2015年12月04日 岸谷香 (ビルボード大阪)
↑【45位】 2015年06月27日 水越けいこ(ミュージック・スクエア1624 天神)
↑【46位】 2017年04月21日 アンダーソン、レビン、ウェイクマン (尼崎アルカイックホール)
↓【47位】 2009年07月13日 サイモン&ガーファンクル (京セラドーム)
↑【48位】 2016年01月22日 川嶋あい(尼崎アルカイック・オクト)
↓【49位】 2013年05月31日 佐藤しのぶ (サンケイホール)
↑【49位】 2017年11月19日 桑田佳祐 (ナゴヤドーム)


カラフィナは、一度、生で聴いたらハマってしまうアーティストだと思うのですが、いかんせん、知名度がまだまだなのかな???
それと、サラ・ブライトマンの最高のライブもちょっと低いかも??


↑【51位】 2016年06月18日 宇徳敬子 (心斎橋Soma)
↓【52位】 2008年04月15日 シカゴ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース (オリックス劇場)
↑【53位】 2016年01月11日 カラフィナ (グランキューブ)
↑【54位】 2017年11月14日 アート・ガーファンクル (尼崎アルカイックホール)
↓【55位】 2014年09月14日 エリオット・ヤミン (ビルボード大阪)
↑【56位】 2016年05月24日 庄野真代 (ビルボード大阪)
↓【57位】 2008年10月20日 キース・エマーソン (IMPホール)
↑【58位】 2016年12月15日 カラフィナ(岡山市民会館)
↑【59位】 2016年07月21日 サラ・ブライトマン (オリックス劇場)
↑【60位】 2016年12月09日 カラフィナ(京都コンサートホール)
↑【61位】 2017年10月04日 ポール・モーリア (神戸国際会館)
↑【62位】2017年12月11日 中島みゆき (フェスティバルホール)
↑【63位】 2016年08月20日 ドラゴンクエスト(大阪城ホール)
↑【63位】 2017年09月15日 ケルテック・ウーマン (NHKホール)
↓【65位】 2008年05月17日 今井美樹 (神戸国際会館)
→【66位】 2017年12月19日 カラフィナ (シンフォニーホール)



今のところ今年は、松田聖子さんのフェスティバルホールのライブでスタートですが・・・
今年も仕事をいっぱい頑張りたいと思いますし
ストレス発散に多くのライブに足を運べたらいいな
と思います。

そして、桑田佳祐さんのライブで配られた三ツ矢サイダーの缶にプリントされていた
"See You in 2018"がサザンの40周年ライブツアーの開催を暗示していることを信じつつ・・・

画像


そして、チケットが手に入ることを祈りたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
ランキング、意外ですね。チューリップ、ボストンも。
ポールはもっと上位だと思ってました。
今年は私も一つくらいは行きたいな。
saki
2018/01/02 14:07
sakiさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ポールなど大物ミュージシャンのライブは、多くのサイトに取り上げられるから
やっぱり、アクセスは分散しているんだと思います。
今年も多くのアーティストのライブに行きたいと思いつつ
大物の外タレの来日の噂も聞かないし・・・期待のカラフィナも活動休止って言いだしているし
あまりいけないかも知れないですね。
スティービー・ワンダー、ビリー・ジョエルは今年こそ来日して欲しいですね。
けんけん
2018/01/02 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ関連記事(2017年12月31日現在) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる