ロケ地巡り(阪急電車 片道15分の奇跡)(宝塚南口駅)

「宝塚南口駅」は、他の駅とちょっと雰囲気が違って・・・

画像


駅前は、他の駅に比べるとあまり生活感を感じさせないような雰囲気があって

とは言いつつ、駅前にタワーマンションが建って、少しがつ変わって行くのでしょうね。

1月8日は、「宝塚駅」から散歩がてらに、「花乃みち」を抜け、「宝塚南口」まで歩こうと思ってブラブラ

宝塚大劇場を過ぎて、平行して走っている今津線の線路が右に90度近く曲がる辺りに「手塚治虫記念館」があって・・・

画像


代表作のひとつである「フェニックス」のオブジェがあり・・・

画像


また、「リボンの騎士」なども・・・

そこの交差点で信号待ちしていて・・・歩き疲れたこともあって、正直悩んでたのですが・・・やっぱり、ここまで来たら、市立中央図書館にも足を延ばしておこうと決心して、片道1kmを超える距離を徒歩で往復してきました。

「手塚治虫記念館」がある場所は、昔、宝塚ファミリーランドがあった場所の一角

画像


宝塚市立宝塚文化創造館(宝塚音楽学校の旧校舎)も近くにあり

画像


画像


また、宝塚ファミリーランド跡地も公園が整備され・・・ほんと、子育てにはもってこいの街のように思います。

画像


画像


市立中央図書館を往復して、元の「手塚治虫記念館」まで戻ってくると、すぐ南に宝塚大橋が見えます。

ここは、原作本の始まりの重要なエピソードのきっかけとなった、「生」の文字がしっかりと見えます。

画像


画像


実際に阪急電車の車窓から見ると、角度によっては一番下の横棒が見えにくく「生」ではなく、「牛」に見えなくもないですね(笑)

宝塚大橋から「宝塚南口駅」まで、ほんと目と鼻の先・・・橋を渡ったところにはタワーマンションが建っています。
映画の中では、まだ、地上10Fも出来ていない??くらいの建設中だった・・・

「宝塚南口駅」の西に出た駅前には、「宝塚ホテル」が隣接しています。

画像


画像


ここは・・・原作本、映画の本編でもインパクトの強いエピソードがあった場所ですね。

画像




「再」の造形文字


【神戸線】
阪急電車・梅田駅
阪急電車・十三駅
阪急電車・西宮北口駅
阪急電車・夙川駅
阪急電車・芦屋川駅
阪急電車・岡本駅
阪急電車・御影駅
阪急電車・王子公園駅
阪急電車・春日野道駅
阪急電車・三宮駅
阪急電車・花隈駅
阪急電車・高速神戸駅
阪急電車・新開地駅

【甲陽線】
阪急電車・甲陽園駅
阪急電車・苦楽園口駅
阪急電車・夙川駅

【今津線】
阪急電車・宝塚駅
阪急電車・宝塚南口駅
阪急電車・逆瀬川駅
阪急電車・小林駅
阪急電車・仁川駅
阪急電車・甲東園駅
阪急電車・門戸厄神駅
阪急電車・西宮北口駅
阪急電車・阪神国道駅
阪急電車・今津駅

【宝塚線】
阪急電車・梅田駅
阪急電車・十三駅
阪急電車・曽根駅
阪急電車・岡町駅
阪急電車・雲雀丘花屋敷駅
阪急電車・宝塚駅

【京都線】
阪急電車・梅田駅
阪急電車・十三駅
阪急電車・南方駅
阪急電車・崇禅寺駅
阪急電車・淡路駅
阪急電車・上新庄駅
阪急電車・摂津市駅
阪急電車・正雀駅
阪急電車・南茨木駅
阪急電車・茨木市駅
阪急電車・総持寺駅
阪急電車・高槻市駅
阪急電車・桂駅
阪急電車・烏丸駅

【千里線】
阪急電車・淡路駅
阪急電車・豊津駅
阪急電車・山田駅

【嵐山線】
阪急電車・嵐山駅
阪急電車・桂駅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック