長田の街を散策(神戸市長田区)

小春日和だったので

西代の駅から南に向かって、久しぶりに長田の街を散策することに・・・

画像


広い道路が走り綺麗に区画整理が行われ、高層マンションや公園などが整備され、おしゃれな街ですが

画像


20年以上前は、道はもう少し狭く、また、多くの家や町工場が立ち並ぶ下町だった記憶があります。

画像


この辺りは、阪神淡路大震災では、大規模火災が発生し、一面焼け野原になった場所です。

画像


画像


当時、単身赴任中だった大阪から・・・震災発生後、1カ月半ほど経った頃に先輩に車で姫路の自宅まで送ってもらった際、夜中にこの辺りを走ったのですが

その時の光景は今でも鮮明に覚えています。

画像


山田洋次監督と渥美清さんが被災した人たちを励ますために
渥美清さんの遺作となった「男はつらいよ 寅次郎紅の花」では、地元のパン屋さんのご夫婦が送った手紙に感銘を受けた山田監督が脚本を追加して
寅さんが神戸でボランティアをしているシーンとして、この辺りで撮影された場面が印象に残っています。
震災発生後さほど経っていない時期に撮影されているため、生々しい情景がそのまま映し出されています。

綺麗に整備されていますが、昔の下町の活気が感じられなくて・・・復興と言っていいのか・・・何か寂しさを感じます。

神戸市の行政機関の一部が、この長田の街に移転することを検討されていることを聴いたことがありますが

ほんと、人が戻って来て活気を取り戻すためには、そう言った施策が必要なのでしょうね

地方創生も同様で・・・・
出張で地方お邪魔させて頂くことがありますが、ほんと、大きな街の駅前ですら、シャッター通りが続いている姿を見ると

東京一極集中ではなく、地方を活性化しておかないと・・・

首都直下型地震などが発生したら・・・・・

日本の先行きが心配になりますね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック