Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その1)(山梨県都留市)

<<   作成日時 : 2019/05/02 05:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

令和に変わって最初の日

どうしょうか??と思案した結果

はとバスツアーで「五合目とリニアの旅」に参加することに

早朝、池袋を出発して、渋滞する中央道を走ること2時間半

訪れたのは、山梨県の東部、都留市にある「山梨県立リニア見学センター」

画像


三階建てのセンターの一階、エントランスを入ると目の前には

画像


2003年に581km/hの当時の世界最速の記録を作った車両の実物が展示されています。

画像


画像


車両の前面には「祝令和元年」のプレートと

画像


「令和元年5月1日」の入場日を示すプレートが掲げられています。

車両内も見学ができます。

画像


試験車両ですが、しっかりと座席もついていて・・・現在の新幹線と同じような座席シートですね。
横幅は・・・新幹線の3列x2列ではなく、2列x2列になりそうな感じですね。

500系車両が丸い断面の車体だったこともあって、窓側の席が圧迫感があって不人気だったようですが
リニアの車両も窓側は圧迫感がありますね。
まぁね、でも、品川-名古屋間が40分程度で走行するから我慢できる範囲かも??

超電導磁石の実物も展示されていて、これだけ大きな電磁コイルや冷却設備が線路の横に連なってると思うと・・・

画像


画像


凄いことですね。

また、1962年から始まったリニアの開発の歴史も紹介されています。



山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その1)(山梨県都留市)
山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その2)(山梨県都留市)
山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その3)(山梨県都留市)
山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その4)(山梨県都留市)

鉄道博物館
リニア・鉄道館
京都鉄道博物館
梅小路蒸気機関車館
大阪交通科学博物館

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その1)(山梨県都留市) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる