Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その4)(山梨県都留市)

<<   作成日時 : 2019/05/05 08:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

二階、三階には
見学ラウンジが設けられていて

真下に走る山梨リニア実験線を臨むことができます。

画像


この実験線は、先行区間として実際のリニア新幹線の利用される予定です。

画像


18.4kmの長さがあるようで、その内90%近い16kmがトンネル区間のようで・・・
実際のリニア新幹線もほとんどがトンネルになるようですね。

東京方面を臨むとすぐ先に鉄橋が見えます。

画像


名古屋方面を臨むと、すぐトンネルに入ってしまいます。

画像


従来型の新幹線と同様、高架の上と言うか、直線を維持して高低差をできるだけ無くすため、高架を効率的に使った構造になっています。

画像


実際に実験車両が走行実験を行なっているようですが
残念ながらGW期間中は走行実験がなかったようで・・実際に走っている姿を見ることができなかったですね。

リニア新幹線は、各県に一つずつ駅が作られ駅名は、県名が予定されているようですが・・・

画像


品川駅と名古屋駅は、今ある駅に作られるから仕方ないでしょうが
大阪府駅って??
リニアが名古屋から延長される際、新大阪駅か大阪駅につなぐと思うので・・・
その時は、大阪府駅ではなく、従来の駅名にするんでしょうね。

それにしても、品川と名古屋って40分、大阪まで繋いでも60分程度の時間なのに
各県に駅を作ったら・・・各駅間が平均すると10分以下なので、そんな間隔で駅を作る意味って????



山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その1)(山梨県都留市)
山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その2)(山梨県都留市)
山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その3)(山梨県都留市)
山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その4)(山梨県都留市)

鉄道博物館
リニア・鉄道館
京都鉄道博物館
梅小路蒸気機関車館
大阪交通科学博物館

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」(その4)(山梨県都留市) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる