とろろ料理「倭風酔」兵庫県姫路市)

山陽電鉄の白浜の宮駅から南に歩いて5分?

車で行くと、国道250号線を白浜の宮駅前の細い道を南に入って
狭い道を進み、郵便局のところで左折して・・・
と、あらかじめ、このお店を未座しておかないと
ネットで調べていたので、なんとかたどり着きましたが
偶然、通りかかったから立ち寄ろうって言うのは不可能な場所にあります。

近くまで行くと、「倭風酔」の小さな看板があるのでわかりますが、遠くから見ると民家では?? と思うような外観。

20190614-00.jpg

格子戸を抜けて店の中に入ると・・・
目の前にカウンター席、左手に個室が並んでいます。

20190614-02.jpg

カウンター席から振り返ると、情緒あるお庭があって、とても落ち着いた雰囲気を醸し出してくれています。

20190614-01.jpg

家内も私も「せいろ蒸し御膳」を選択。

20190614-03.jpg

待っている間に、目の前にあった「自然に生えるところから自然生という」説明書きを読んでいると

20190614-04.jpg

自然薯が日本古来からの原種で、一般的な長芋や山芋は外来種とのことで、その違いなどが説明されていて・・・
とても興味深かったですね。

目の前に運ばれてきた御膳は、お釜で炊かれたご飯とせいろ蒸し、そして、擦られた自然薯とせいろ蒸しのつけ汁(これにも自然薯がすりおろされていました)・・・・

20190614-05.jpg

お釜で炊かれたご飯はツヤツヤで

20190614-06.jpg

すられた自然薯は、お出汁が入ってちょうどいいあんばい
ご飯にかけて頂きましたが、とても優しい??と言う表現が正しいかは???ですが
とても美味しかったですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント