龜山天皇陵(京都市右京区)

龜山陵(かめやまのみささぎ) 第90代龜山天皇は、鎌倉時代の天皇で あの歴史的な大事件である元寇が起こった時に上皇として院政を敷いていました。 元寇に対して、伊勢神宮や熊野大社などに積極的に自らが異国降伏の祈願を行っていたようです。 後に大覚寺統と兄の後深草天皇の持明院統の対立が生じて 大覚寺統は、後の南朝に、持明院統…
コメント:0

続きを読むread more