後龜山天皇陵(京都市右京区)

嵯峨小倉陵(さがのおぐらのみささぎ) 第99代で即位した後龜山天皇は、それまで南北朝として別れていた朝廷の統一を成し遂げた天皇です。 後醍醐天皇から続いた南朝の最後の天皇で、北朝を指示する足利義満の調停案を受け入れて、北朝の後小松天皇に譲位することで南北朝が統一されました。 明治44年に南朝が正統とされたため、歴代…
コメント:0

続きを読むread more