世界三大記念艦「三笠」(その1)(神奈川県横須賀市)

腹ごしらえを終え

向かうのは、三笠公園。

20190114-40.jpg

ここには・・・
日露戦争の日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を壊滅させた大日本海軍の旗艦であった戦艦「三笠」が保存展示されている場所です。

東郷連合艦隊司令長官の銅像がお出迎え。
有名な「皇国興廃在此一戦」の言葉も刻まれています。

船首を北に向けて係留?? 固定されています。

20190114-41.jpg

行進曲「軍艦」の歌碑が船尾の前に建立されています。

20190114-42.jpg

船尾には、旭日旗がなびいています。
船尾から見ると、船体が係留はなく、しっかりとコンクリートで固められ固定されていることがわかります。

20190114-43.jpg

ここにこの「三笠」が保存されている由来も説明されており
大正15年に日本海海戦の大勝利を日本人の誇りとして後世に伝えるため、ここに保存することになったことが説明されています。

20190114-44.jpg

船首の方に足を運んで

20190114-45.jpg

船首から全体像を撮影

20190114-46.jpg

船首の菊の紋章が目立ちますね。

30cmの主砲の砲弾が展示されています。

20190114-47.jpg

船体の横からは、15cmの副砲や8cmの補助砲が砲身を出しています。

20190114-48.jpg

さぁ、船体を外から見回ったので・・・乗船して船の中を見学することに



世界三大記念艦「三笠」(その1)(神奈川県横須賀市)

世界三大記念艦「三笠」(その2)(神奈川県横須賀市)

世界三大記念艦「三笠」(その3)(神奈川県横須賀市)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント