テーマ:神戸エリア

濃厚鶏そば「麺屋武一」(神戸市中央区)

三ノ宮駅の北 中山手通沿いにあるラーメン屋さん「麺屋武一」にランチで立ち寄ってみました。 店内は、シックな雰囲気があって、ちょっとオシャレかも? 「体にパンチ入れたいあなたへ」って言うのが気になって」濃厚辛みそラーメン」を選択。 辛さが選べるとのことだったので、迷わず、「激辛」を選択。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンドー神戸青少年科学館(プラネタリウム)(神戸市中央区)

神戸市内にある唯一のプラネタリウム 毎日、開館と同時に約1時間単位で複数のプログラムが投影れています。 「神戸青少年科学館」の名称から、子供達のプログラムもあります。 訪れた時は・・・と言うより、このプログラムを目当てに来たのですが 「さぁ、飛びたて・・・はやぶさ」と言うプログラムで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンドー神戸青少年科学館(第六展示室)(神戸市中央区)

第六展示室は 一階に戻って第一展示室の奥にあります。 「創造性の科学」と言うテーマで展示されています。 遊びの体験をとおして、難しさを抜きにして、子供たちも楽しみながら創造性を学ぶことができるコーナーです。 確かに、他の展示室に比べると ちょっと散漫な雰囲気と、なんか遊園地の遊戯コーナーのような雰囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンドー神戸青少年科学館(第五展示室)(神戸市中央区)

第五展示室は 新館三階にあります。 「生命の科学」と言うテーマで展示されています。 DNA、細胞から人体のふしぎ、生命の神秘などを立体的な展示物で学ぶことができるコーナーです。 「原生動物から多細胞動物への進化」生命がたどっている長い歴史をパネルで説明してくれています。 小学校の理科室にあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンドー神戸青少年科学館(第四展示室)(神戸市中央区)

第四展示室は 新館の二階にあります。 「神戸の科学と技術」をテーマに展示されています。 神戸発信の科学と技術が世界の未来ょになっていることを学べるコーナーです。 「神戸タイムトラベル」として映像で歴史などを説明してくれています。 医療産業都市として力を注ぐ神戸市 特にポートアイランドの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンドー神戸青少年科学館(第三展示室)(神戸市中央区)

第三展示室は エスカレーターを降りた二階にあります。 なんか、エスカレーターを上ったり降りたりと・・ちょっとレイアウト的に疑問がありますね(笑) 「宇宙と地球」をテーマに展示されています。 臨場感あふれる宇宙空間の中で、地球や太陽系の惑星について学べるコーナーです。 暗い空間の中に太陽系の惑星の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンドー神戸青少年科学館(第二展示室)(神戸市中央区)

第二展示室は・・ エスカレーターを3階まで一気に上がったところにあります。 「情報の科学」と言うテーマで展示されています。 音や光、電波や波などから様々な情報の原理を学ぶことができます。 コンピューターの原理や歴史を説明されています。 指紋、虹彩認証などセキュリテイの仕組みが説明され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンドー神戸青少年科学館(第一展示室)(神戸市中央区)

まずは・・・ エントラスンに隣接する「第一展示室」から見学することに。 「力としくみの科学・物質とエネルギーの科学」と言うテーマで展示されています。 ここでは、カラダを使った体験から、ものに働く力の仕組みや様々なエネルギーについて学ぶコーナーのようです。 とびだせ!空気ロケット・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンドー神戸青少年科学館(神戸市中央区)

UCCコーヒー博物館の東隣・・ まぁ、厳密には、その間に上島珈琲さんの本社社屋がありますが・・・。 バンドー化学さんがネーミングライツパートナーになって運営されている「バンドー神戸青少年科学館」があります。 正式に1984年に開館となっていますが、前身の施設は、ポートピア81が開催された際、「神戸プラネタリウム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UCCコーヒー博物館(神戸市中央区)

ポートアイランドの 南公園駅を下車したら、すぐ目の前にある「UCCコーヒー博物館」・・・。 何度か目の前を通ったことがあったのですが、訪れるのは、ポートピア81開催期間中以来なので もう38年ぶりですね。 ポートピア81の際は、コーヒーカップ型のパビリオンとして、目立った存在でした。 パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まっ赤ならーめん「とまこ」(神戸市中央区)

三宮センター街の地下にある 以前から気になっていたおしゃれなラーメン屋さん「とまこ」にランチに立ち寄ってみました。 店内は、さほど広くないのですが、両サイドにテーブル席が並んでいます。 トマトラーメン専門店と言うことです、。多くのトマトラーメンがある中 「とび辛 とうがらしラーメン」と言うのが目に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹中大工道具館(日本庭園)(神戸市中央区)

素晴らしい屋内展示を観終わって 窓の外に広がっている日本庭園をちょっと散策してみることに 新神戸駅から5分程度の場所にあるのに、静寂な空間が広がっています。 枯山水の白い砂利も綺麗にはき揃えられています。 木々も綺麗に手入れされていて・・・ とても清々しい気持ちにさせてくれます。 3月初旬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹中大工道具館(地下二階展示)(神戸市中央区)

地下二階まで降りると 「和の伝統美」と言うことで、茶室の実物大模型をはじめ、 精緻極まる組子細工、雲母摺りかがやく唐紙襖、自然の素材でつくり上げた土壁などを間近に感じることができます。 「名工の輝き」のコーナーでは、大工道具の名人と呼ばれた職人さんたちが丹精を込めて作り上げた名作の数々が所狭しと展示され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹中大工道具館(地下一階展示)(神戸市中央区)

地下一階に降りると 「棟梁に学ぶ」と言うテーマで、奈良の唐招提寺の金堂の修復に竹中組さんが関わっていたことから 関連した木組みや道具が数多く展示されています。 修復した金堂で使用された木材のサイズがどれくらいのものだったか こうやって、実際の大きさを示してくれているとその大きさが理解できますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹中大工道具館(一階展示)(神戸市中央区)

入場券を買って展示室に足を進めると 綺麗な展示スペースに木材や 木でできた家具などが展示されています。 柔らかい照明に照らされて、木の暖かさを感じさせてくれます。 和傘の展示はとても上品な雰囲気ですね。 綺麗に球体に削られた木は木目がなんか引き込まれそうな感じです。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹中大工道具館(神戸市中央区)

新神戸駅の東に徒歩で5分? 閑静な住宅街の一画に「竹中大工道具館」があります。 以前は、中山手通沿いにあったようですが、展示物が増えて手狭になったことから、4年前にこの地に新築・移転したようです。 ちなみに、この場所は、竹中工務店さんの本社があった場所のようですね。 外観は、閑静な住宅街にある豪邸と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナマステタージマハル新神戸店(神戸市中央区)

新神戸駅前 新神戸オリエンタルアベニュー二階にあるインド料理屋さんにランチに立ち寄ってみました。 店内は、20席ほどのカウンター席と、15席ほどのテーブル席があります。 チキンカレーのAランチを選択。 辛さは、もちろん、「激辛」 スープは、少し薄かったかな? 大きい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布引ハーブ園から新神戸へ(神戸市中央区)

布引ハーブ園を散策して ロープウェイの「風の丘中間駅」まで降りてきて 普通は、ここからはロープウェイを利用して山麓まで降りるのでしょうが 歩いて山麓まで降りることにします。 ハーブ園山麓駅で乗車券を買う時に、歩いて降りると約1時間ほどかかりますよ って教えてもらっていたので、ちょっと覚悟して歩くこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸布引ハーブ園(その3)(神戸市中央区)

ハーブ園の中間あたりには とんがり帽子をかぶったようなガラスで作られた温室が立ち並んでいます。 グラスハウスの内部には スパイス工房があって、入るとスパイとの香りが漂って、異国気分を味わうことができます。 ハーブの家と言うテーマのコーナーでは、キッチンやリビングなどの暮らしの中に取り入れられている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸布引ハーブ園(その2)(神戸市中央区)

展望プラザを後に 坂道を下りながらハーブ園を散策することに ハーブ園の名の通り、あちらこちらに多くのハーブが植えられています。 ハーブミュージアムでは、100種類近くのハーブが植栽展示されていて、その特性や利用方法の説明がされています。 料理に利用されるものも、肉料理に使われるもの、魚料理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸布引ハーブ園(その1)(神戸市中央区)

「ハーブ園山頂駅」を降りると レンガが敷き詰められた展望プラザが広がります。 そこからは、少しモヤがかかっていますが、眼下の三ノ宮の街と先には神戸港とポートアイランドを見渡すことができます。 色とりどりの花が咲き乱れている花壇 ドイツの古城「ヴァルトブルク城」をモチーフにしたおしゃれな雰囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸布引ハーブ園ロープウェイ(神戸市中央区)

新神戸駅の裏山 って言う表現が正しいか??? 新神戸駅近くの山麓から山頂の布引ハーブ園を結ぶ、ロープウェイは、定期点検のため2月は運休していたようですが 3月になって開通したこともあって、暖かかったので、布引ハーブ園に久しぶりに訪れてみようとロープウェイを利用しました。 このロープウェイを利用するのは、阪神淡路大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三井プレミアムアウトレット神戸三田(神戸市北区)

イオンモール神戸北に隣接する 三井プレミアムアウトレット・・・・ せっかく、近くまで来たので話のタネに立ち寄ってみました。 三井アウトレットといえば、関西では、神戸の垂水と滋賀の竜王にあるのかな?? しかし、プレミアムが付くのは、りんくうとここ神戸三田だけですね。 プレミアムがつかないアウトレッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒しの水族館「百花乱舞」(神戸市北区)

宇徳敬子さんのインストアーライブで イオンモール神戸北に来た際、少し時間があったので夏休み期間限定で開催されていた 癒しの水族館「百花乱舞」にブラっと立ち寄ってみました。 中に足を踏み入れると・・・ 真っ暗な中、本格的な水槽が目の前に 闘魚と呼ばれているベタは、狭い器に入れられて・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かねふく「めんたいパーク」(神戸市北区)

中国道の神戸三田インターから下りて5分?? 近くに来たこともあって、六甲北道路沿いにある、明太子で有名なかねふくさんが運営している「めんたいこパーク」に立ち寄ってみました。 建物の上に巨大なウィンナー??と思ったら 明太子なんですね。当たり前ですね(笑) 明太子博士???がお出迎え。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都賀川河畔を散策(神戸市灘区)

摩耶駅から 東に歩いて5分ほど?? 都会のオアシスのような空間・・ 都賀川河畔を散策してみました。 先週の西日本の豪雨では甚大な被害があちらこちらで起こって 未だ、多くの方が行方不明となっていて ほんとうに心配ですね。 先週の豪雨で思い出したのが10年前に起こった都賀川の水難事故 晴れた日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摩耶駅界隈を散策(神戸市灘区)

2年前の春 2016年3月に新駅として開業した摩耶駅は、 以前は、東灘駅という貨物駅だったようですね。 でも・・・確かに灘駅より東にあるけど・・・東灘区ではなく灘区にあったので、何か変な感じですね。 三宮方面を臨む 大阪方面を臨む 開業が間がないため、駅舎はとても綺麗ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド・ネパールレストラン「インドラマハール」(神戸市灘区)

JR六甲道から南に歩いて 灘区役所の前を東に入ったところにあるインド料理店の「インドラマハール」に入って見ました。 ここを訪れるのは、とっても久しぶり。 以前、阪神電車の「新在家」駅近くに仕事で足を運んでいた頃に何度か訪れたことがありました。 店内はテーブル席と、奥に座敷があって・・とても綺麗なお店です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲道駅界隈を散策(神戸市灘区)

この駅は・・ 23年前の阪神・淡路大震災の際、高架が落下したりして甚大な被害を受けた場所の一つです。 三ノ宮方面を臨む 大阪方面を臨む この駅の防護柵は・・・ 一般的によく見る左右に扉が移動する形式ではなく ロープが上下するタイプですね。 こちらの方式の方が安価で工期も短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲南山手駅界隈を散策(神戸市東灘区)

22年前に開業して 神戸市の一番東にある駅になったのが、ここ「甲南山手」駅。 独身時代に摂津本山に住んでいたこともあって、この辺りはウロウロしていたのですが この駅ができてからは、訪れる機会がなくて・・・この駅に初めて降り立ちました。 三宮方面を臨む 大阪方面を臨む 駅の山側は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more