テーマ:大阪府

大阪モノレール「ニックン&セイチャン」列車

万博公園駅のホームで 彩都線の列車を待っていたら入線してきたのが、「ニックン&セイチャン」列車 金髪の男の子と女の子のキャラクターは、「ニックン」と「セイチャン」 このキャラを見るだけで、ソフトクリームを思い出しますね。 ソフトクリームメーカーの日世さんが広告主のようですね。 どちらかと言うとソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪モノレール「茨木ファミリーショップ」列車

「千里中央駅」のホームで待っていると 入線してきたのは、全身が黄色にラッピングされた車両。 今年の春にデビューしたばかりの・・・「茨木ファミリーショップ」列車のようですね。 Pana Homeさんが広告主なのかな??? マンションの分譲を宣伝しているようで・・・当該マンションが売り切れたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪モノレール・彩都西駅

彩都線のターミナル駅 15年ほど前に街開きがされた彩都地区・・ 正式には、国際文化公園都市と呼ぶのかな??? 住宅地とともに、生命科学の研究開発拠点、国際的な文化学術交流の拠点として開発した街で公的機関や企業の開発拠点やデータセンターが立地されている場所です。 そんな街の玄関口になるのが、ここ「彩都西駅」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪モノレール・豊川駅

阪大病院駅の北には 「豊川駅」があるのですが・・・ 彩都方面を臨むと緑の中に遠くに白い建物が林立している姿が見えます。 阪大病院方面を臨む なんで、ここに駅があるの?? 失礼ながら、利用客はいるの??と思うほど、駅の周りは田園地帯 確かに、阪大病院駅と彩都西駅となると結構な距離があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪モノレール・阪大病院前駅

万博公園の北側 万博公園の外周を走っていたモノレールが北に方向を変えてすぐの場所にあります。 万博公園方面を臨む 彩都方面を臨む 南側に広がる版爆公園の先には、太陽の塔やOSAKA WHEELを見ることができます。 この駅は、その名が示す通り、駅の西側には大阪大学附属病院があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪モノレール・公園東口駅

大阪モノレールの本線は 大阪国際空港から門真の間を東西に走っていますが 途中の「万博公園駅」から、北に茨木市の北部の丘陵地が開発された彩都地区を結ぶ彩都線として分岐する路線があります。 万博公園駅から分岐したモノレールは、大阪万博の会場跡地の東側を沿うように北上して間も無く、最初の駅の「公園東口駅」があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドレストラン「ジャナム」(大阪市西淀川区)

塚本駅から南西に徒歩10分 府道の交差点に面したインド料理のお店にランチに立ち寄ってみました。 外観は、工事中と思われる足場が組まれていますが、オレンジ色に塗られた外壁からインド料理のお店ってわかりますね。 とてもこじんまりしたお店です。 チキンと日替わりのカレーが二種類のBセットを選択。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛カツ専門店 京都「勝牛」(大阪市北区)

少し前に・・・ 同じドウチカのしゃぶしゃぶ「new KOBE」にランチに立ち寄ったことがあったのですが 今回は、向かいの牛カツ専門店の「勝牛」に入ってみました。 店内は背中合わせにカウンター式のテーブルが並んでいて・・・ まぁ、地下街の限られたスペースなので、こう言うレイアウトなのでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しゃぶしゃぶ「new KOBE」(大阪市北区)

仕事の関係で 久しぶりに堂島地下街(ドウチカ)を通ることがあって お昼の時間には少し早かったのですが、しゃぶしゃぶ「new KOBE」の前に来ると 空いていたので、早いランチに立ち寄ってみました。 以前、何度か訪れたことがあったのですが、とっても久しぶりです。 入口まで椅子が並ぶ、カウンター席が20席ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖天宮・西江寺(大阪府箕面市)

滝道の一番南??? 少し行くと箕面駅と言うとても便利な場所にある西江寺まで足を伸ばしてみました。 このお寺も瀧安寺と同様、658年に建立されたと言う歴史ある寺院です。 以前は、摂津神宮寺とも呼ばれていたようですが、明治末期に今の聖天宮西江寺と改称したようです。 石段を上がり鳥居をくぐると あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕面山・瀧安寺(大阪府箕面市)

滝道沿いにある寺院 1350年近く前の658年に箕面の滝の下に本尊として弁財天を安置した堂を建立したのが始まりと言う歴史がある時点です。 手水舎で手を浄め 本堂にお参り。 本堂の裏には、「修験根本道場」の碑があって鳥居の奥には玉垣で囲われた場所があります。 鳥居の横には石段が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野口英世博士の像(大阪府箕面市)

滝道のちょうど中間辺り?? 滝道の山側に緑色の紅葉の形をしたプレートが目にとまり そこには「野口英世博士像」と刻まれていたので 見上げると、上の方に石像のようなものが目に入り・・・ 黄色く丸で囲ったところ 目の前の細い坂道とを上ってみることに 急な坂道だったので、結構キツくして・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の滝百選「みのおの大滝」(大阪府箕面市)

滝道の突き当たりには 高さ33m、「日本の滝百選」にも選ばれている箕面の大滝が目の前に現れます。 朝、早い時間だったので、人もまばらで、ゆっくりと滝の流れを堪能することができました。 流れ落ちる姿が、農具の蓑に似ていることから、「みのお」って名付けられたと言う説があるようですね。 秋には、一面、紅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕面公園の自然を散策(大阪府箕面市)

早朝、ホテルでの朝食を済ませて 箕面公園を大滝まで散策することに ホテルからは、展望エレベーターを降りると、滝道と呼ばれる道が箕面川の渓流に沿って北に続いています。 「世界は一家人類兄弟」で有名な笹川良一翁の「わが母への賛歌」と刻まれた碑と老いた母親を背負う初老の息子の像が立っています。 一の橋を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大江戸温泉物語「箕面観光ホテル」(大阪府箕面市)

TVコマーシャルで有名な 箕面温泉スパーガーデン・・・・ ちょっと息抜きに家内と一泊二日で行ってきました。 隣接するホテルは、大江戸温泉物語グループの傘下の「箕面観光ホテル」になっています。 部屋は、ツインではなくベッドは三つ並んでいるのが標準なのかな?? 和室でのんびりとしたかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電車・箕面駅

元々は、箕面の大滝や 瀧安寺を訪れる観光客の輸送を目的に作られたため、現在の市街地の最も北側の山裾に駅が作られたようです。 阪急電鉄の中で、一番、高所にある駅のようですね。 また、1910年に箕面有馬電気軌道の駅として作られたため、100年以上の歴史がある、阪急電鉄の中でも最古の駅の一つとされています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型複合施設EXPOCITY(大阪府茨木市)

以前、この地には、 大阪万博のレジャー施設として「エキスポランド」があった跡地に2015年11月に新装オープンした大型エンターテイメントやショッピングモールが入る、日本最大規模の大型複合施設 エキスポランドは、若い頃、結構訪れたことがあっただけに閉園はショックでしたね。 しかし、時代の流れから取り残されていた分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の大阪万博思い出の品展 -永遠の万博っ子たちの記憶の数々-

当時は、「鉄鋼館」として 多くの見学者が訪れていた建物は、唯一、当時のまま保存され、EXPOパビリオンとして公開されています。 そのEXPOパビリオンで常設展示とは別に期間限定で「私の大阪万博思い出の品展」が開催されていたので、立ち寄ってみました。 常設展示は、4年前に訪れたことがあったので、今回は、特別展だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「太陽の塔」の見学-後編

ようやく、時間になって入場すると 岡本太郎さんの太陽の塔のデッサンが飾られている廊下を抜け その先には、幻想的な、あの「地底の太陽」のオブジェがある空間に出ます。 昭和45年の6月・・・唯一、万博を訪れたことがあったのですが あの時は、雨の中、大混雑のお祭り広場を抜け、「太陽の塔」に入って見学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「太陽の塔」の見学-前編

「太陽の塔」の 内部公開が再開されて約一年 訪れてみたいと思いつつ、ネットでの予約がいつもいつぱいで実現できておりませんでした。 そんな中、二週間先に空きを見つけて・・・・予約ができたので、とても楽しみにしておりました。 万博公園には、何度も足を運んだこともあったので、太陽の塔も間近で何度も目にしてきましたが、内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃんぽん・皿うどん「中央軒」(大阪市北区)

堂島地下街(ドウチカ)の一番南 角にある長崎ちゃんぽんと皿うどんのお店「中央軒」にランチに立ち寄ってみました。 「ちゃんぽん」と「皿うどん」のどちらか迷ったのですが 「皿うどん定食」を選択。 「皿うどん」がボリューム感があったので、定食ではなく単品にしておいた方がよかったかな?? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市立科学館プラネタリウム(大阪市北区)

11月末で 改装のために閉館されると聞いて・・・ 中之島にある大阪市立科学館のプラネタリウムに立ち寄ってみました。 すでに、科学館の常設展示は、改装中で見ることができず、プラネタリウムだけが11月末まで鑑賞ができます。 今回のテーマは、「がんばれ! はやぶさ2」と銘打って、今、小惑星「リュウグウ」を周回し、直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド料理「キレスナ」(大阪市淀川区)

東三国駅の北東に 200mほど行った住宅街の一画にあるインド料理のお店「キレスナ」にランチに立ち寄ってみました。 新御堂筋から少し入った住宅街なので、意識して行かないと偶然見つけたって言う感じではないですね。 外観に比べて店内は広くて・・・ とてもゆったりとした雰囲気のお店です。 二種類のカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールキッチン「サクラキッチン」(大阪市淀川区)

JR東淀川駅近くの ネパール料理屋さん「サクラキッチン」にディナーに立ち寄ってみました。 晩ご飯にはちょっと早い時間だったので、店内はお客さんはいなくて貸切状態。 ランチ違って、カレーだけって言うのはなぁ と思い、ちょっとビールも飲みたがったので、パッビーセットを選択。 カレーのセットの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淀屋の屋敷跡(大阪市中央区)

大阪の中心地 大阪市役所、日本銀行大阪支店や多くの企業の大阪支店などが立ち並ぶ淀屋橋 南北に走る御堂筋が東西に流れる大川を渡るために作られ淀屋橋の名前の由来となった 豪商「淀屋」の屋敷跡が淀屋橋のたもとにあります。 元々は、材木商として中之島の開拓を行い、この辺りを大阪(大坂)の中心地になる礎を作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲田神社(大阪市淀川区)

御堂筋線の東三国駅界隈を ブラブラ散策していたら・・・ ちょっと気になったので立ち寄ってみました。 鳥居をくぐって境内に足を踏み入れて 手水舎で手を浄めて本殿に・・・・ 重要な仕事を目前に控えていたので・・ しっかりと参拝させて頂きました。 境内には、摂社が三つあるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kitchen & Bar「Lion Heart」(大阪市西区)

肥後橋駅駅から南西に 5分ほどのところにある 日本一短い商店街と謳っていた肥後橋商店街?? 「ネパール人のラマさんが作る本格スパイス ネハールカレー!!」と言うのに惹かれて 入ってみました。 カウンターとテーブル席があって・・・ 夜は、Bar、昼間はランチを提供するキッチンのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風21号の爪痕

4日の火曜日に 近畿地方を直撃して、各地で大きな被害を残した台風21号 今なお、停電が続いている場所があるようで・・・ 台風が直撃した日は、丁度、東京に出張をしていたため、その猛威は、テレビで見るだけだったのですが・・ 出張から戻って、中之島界隈を歩いていると 暴風のため折れた枝や 結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャオ・サイゴン大阪肥後橋店(大阪市西区)

中ノ島と言うか 地下鉄の肥後橋駅に隣接した、APAホテルの最上階にあるベトナム料理専門の「チャオ・サイゴン」に知人と訪れてみました。 店内は、お酒のボトルが壁一面に並べられて おしゃれなレストランです。 地上30階からの眺めはいいですね。 お昼時は、近くのOLさん達でいっぱいになるようですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の新世界を散策(大阪市浪速区)

先日・・・ 出張で大阪を訪れていたメンバーを ちょっと「ディープなオオサカ」に、と思って 通天閣がある新世界に連れて行きました。 昼間の新世界は・・・ 外国人観光客で賑わっていたイメージがあったのですが 夜は・・・なんか人通りも少なくて 大通天閣が阪らしい原色にライトアップされて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more