「生」は今・・・・

小説「阪急電車」のオープニングエピソードとして取り上げられた

宝塚市を流れる武庫川の中州に作られた「生」のオブジェ。

阪急電車の宝塚駅を出て、しばらく進んで宝塚南駅に着く直前、右手に見えます。

過去、三度、大雨により武庫川の増水で流されてしまって・・・確か、今は四代目

ここ二~三週間の不純な天候・・・あたらこちらで大量の雨で土砂崩れなどの被害が発生しており、ここもどうなっているのかなぁ

と思っていたら

夏のこの時期、中州は草に覆われて緑に染まっていて・・・

画像


そこにしっかりと「生」の文字が浮き上がっていました。

画像


昨年の秋、この上流に「再」と言うオブジェが作られたと言う記事を新聞で目にしたことがあって・・・

ふたつ合わせて「再生」・・・

「再」の文字は、どうなってるのか・・・興味津々です。



「再」の造形文字

ロケ地巡り(阪急電車 片道15分の奇跡)(宝塚南駅)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック