新西国三十三か所 第21番札所 甲山・神呪寺

西宮の北部、甲山の麓にあるのが、神呪寺

画像


甲陽園駅から、高級住宅街を抜け・・・ほんと、結構、急勾配の坂道を30分ほど??

ようやく「仁王門」が目の前に

画像


仁王門をくぐって階段を進むと、舗装れさたバス道・・・ちょっと変な感じですね。

画像


広場の左手には朱色の鳥居、橋が緑に映える蓮池

画像


ここは、「淳和天皇勅願所」のようです。

画像


石段を登りきると「本堂」が目の前に

画像


「鐘楼」

画像


本堂の右に「不動堂」

画像


右手奥の「甲山」の扁額がかかった鳥居をくぐると

画像


「多宝塔」

画像


「大師堂」

画像


画像



上から石段の下を見るとその高さを実感できます。
また、山の遥か向こうには、大阪湾が見えます。

画像


境内の東側には休憩所があって、たくさんの登山者の方々が休憩していました。

画像


休憩所にはバルコニーが作られてて、そこから大阪方面が綺麗に見ることができます。

画像


夜景は綺麗だろうなぁと思いつつ、大阪方面の景色を見ていると、太陽の光が反射た「京セラドーム」が存在感をアピールしていました。

画像


また、東北東を見ると・・・仁川にある阪神競馬場もすぐそこに見えます。

画像


「多宝塔」の奥には、甲山への登山口があります。

画像


「甲山」は、直ぐ西にある六甲山系とは形成過程を歩んだようで
六甲山系は、花崗岩(御影石)でできているのに対して、甲山は火山の噴火からなる安山岩でできているようですね。

そんなこともあって戦国時代には築城用の石垣などが大量に切り出されたようで

甲陽園からの道中、こう言った切り出し途中の岩をいくつか目にしました。

画像






新西国三十三か所 第1番札所 荒陵山・四天王寺
新西国三十三か所 客番 有栖山・清水寺
新西国三十三か所 第2番札所 佳木山宝樹院
新西国三十三か所 第3番札所 雲松山・鶴満寺
新西国三十三か所 第4番札所 龍谷山・水間寺
新西国三十三か所 第5番札所 天音山・道成寺
新西国三十三か所 第6番札所 高野山・御衣寺・宝亀院
新西国三十三か所 第7番札所 天野山・金剛寺
新西国三十三か所 客番 檜尾山・観心寺
新西国三十三か所 第8番札所 南向山・西方院
新西国三十三か所 客番 磯長山・叡福寺
新西国三十三か所 第9番札所 鳥形山・安居院
新西国三十三か所 第10番札所 仏頭山・上宮皇院
新西国三十三か所 第11番札所 二上山・當麻寺
新西国三十三か所 第12番札所 佛日山・東光院
新西国三十三か所 第13番札所 神秀山・満願寺
新西国三十三か所 客番 南山・安岡寺
新西国三十三か所 第14番札所 根本山・神峰山寺
新西国三十三か所 第15番札所 有栖山・清水寺
新西国三十三か所 第16番札所 瑞応山・大報恩寺
新西国三十三か所 第17番札所 立願山・楊谷寺
新西国三十三か所 第18番札所 比叡山 延暦寺横川中堂
新西国三十三か所 第19番札所 鞍馬山・鞍馬寺
新西国三十三か所 第20番札所 立木山・立木山寺
新西国三十三か所 第21番札所 甲山・神呪寺
新西国三十三か所 第22番札所 摩耶山・忉利天上寺
新西国三十三か所 第23札所 宝積山・能福寺
新西国三十三か所 第24番札所 上野山・須磨寺
新西国三十三か所 第25番札所 三身山・太山寺
新西国三十三か所 第26番札所 大谷山・大谿寺・伽耶院
新西国三十三か所 第27番札所 刀田山・鶴林寺
新西国三十三か所 第28番札所 五峰山・光明寺
新西国三十三か所 客番 極楽山・浄土寺
新西国三十三か所 第29番札所 泉生山・酒見寺
新西国三十三か所 第30番札所 七種山・金剛城寺
新西国三十三か所 第31番札所 台雲山・花岳寺
新西国三十三か所 第32番札所 いかるが・斑鳩寺
新西国三十三か所 第33番札所 船越山・南光坊・瑠璃寺


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック