Once Upon A Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 「しまなみ海道」旅行記(その5)料理旅館「瀬戸」(愛媛県今治市)

<<   作成日時 : 2014/06/03 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

伯方の塩で有名な 伯方島 。

ここに芸能人もお忍びで通うという、知る人ぞ知る「料理旅館 せと」さんがあります。

画像


旅館に入ると・・・廊下の壁には、ところ狭しと芸能人のサイン色紙が貼られていて

画像


知っている芸能人がたくさん訪れていましたね。

一番奥の和室に通されて・・・

画像


潮流が急で船の難所としても知られている“船折瀬戸”に面しており、潮の流れの満ち引き、船の行き交う様子を眺められます。

画像


幅300mほどの狭い海峡・・・最大潮流が9ノット(約時速17km)

画像


東から西に向かって・・・・潮が流れています。

画像


潮の流れに乗って、貨物船が結構なスピードで窓の前を横切ります。

画像


西から貨物船が潮の流れに逆らって上って来たのですが、さすがに潮に流されて・・・・

画像


エンジンの音は、全開モード・・・さっき眼の前を通過した貨物船と明らかにエンジンの音が違いますね。

画像


でも・・・スピードは、とっても遅いです。

行きかう船を眺めていると・・・時間を忘れますね。

お風呂に入って・・・リラックス。

そして、楽しみにしていた夕食の時間。

部屋食で・・・豪華な海の幸がたくさん

画像


船の音を 聞きながら食べる食事は旅情をそそります。

画像


画像


鯛の舟盛・・・

画像


エビもプリプリ

画像


大きかったのでエビのミソもおしいかったですね。

サザエのつぼ焼き・・・

画像


「せと」と言えばこれ・・・事前にネットで有名だったので期待していた、名物はご主人の考案による「脱皮蟹のから揚げ自家製甘酢がけ」

画像


脱皮したばかりの渡り蟹を甲羅ごと丸揚げ したものです。
こんがりパリパリ、甘酢タレがからんでいて美味しいです

煮魚 今回は高級魚「あこう」。

画像

この透き通った煮汁・・・女将さんが運んできてくれた際に「今日は、小ぶりだったとのことで、二匹にしました」とのことでした。

黙って一匹でも・・・一見さんにとっては大きい小さいなんてわからないのに・・・その心遣い・・ありがたいですね。

「せと」のお料理は全体的に 超薄味のとても上品な味でおいしかったですね。

最後に炊き込みご飯で〆・・・・

画像


と言いつつ、ご飯を頂いた後、潮騒を聞きながら・・・・

画像


旧友たちと焼酎をチビチビと飲みながら

時間を忘れて昔話で盛り上がりました。



今回のGWは、道南の旅でおいしいものを頂いて・・・最後に四国でおいしいものを頂いて・・・いい思い出です。

「北の大地」旅行記(その47)湯の川温泉・ホテル花びし(北海道函館市)
「北の大地」旅行記(その30)旅館「よこはま荘」(北海道松前町)
「北の大地」旅行記(その17)函館の朝市を散策
「北の大地」旅行記(その16)函館の洋食を堪能
「北の大地」旅行記(その6)ご当地バーガーNo.1「ラッキーピエロ」



【5月05日(火)】
「しまなみ海道」旅行記(その11)三名園のひとつ「岡山後楽園」
「しまなみ海道」旅行記(その10)与島から岡山へ
「しまなみ海道」旅行記(その9)高松から与島へ
「しまなみ海道」旅行記(その8)高松城を散策
「しまなみ海道」旅行記(その7)今治城を散策
「しまなみ海道」旅行記(その6) 伯方島から今治へ

【5月04日(月)】
「しまなみ海道」旅行記(その5)料理旅館「瀬戸」(愛媛県今治市)
「しまなみ海道」旅行記(その4)因島から伯方島
「しまなみ海道」旅行記(その3)因島水軍城(広島県尾道市)
「しまなみ海道」旅行記(その2)尾道から因島を目指して
「しまなみ海道」旅行記(その1)福山城を散策

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「しまなみ海道」旅行記(その5)料理旅館「瀬戸」(愛媛県今治市) Once Upon A Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる