テーマ:

江戸城址を散策(その3)(東京都千代田区)

天守閣跡を後に 反時計回りで本丸を散策することに 忠臣蔵で有名な松の廊下跡 浅野内匠頭が吉良上野介に刃傷に及んだ場所ですね。 松の廊下は、江戸城で2番目の長さを誇り畳敷きの立派なものだってようです。 大奥の近くにあったことから、非常時に大奥の調度品などを避難させたと考えられている石室 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸城址を散策(その2)(東京都千代田区)

中之門跡を進むと 目の前に四万坪と言われている広大な本丸跡が広がります。 中央には芝生が張り巡らされ整備された広場が広がっていて 砲塔の跡などもあったようです。 家康から三代家光の時代にかけて築城され、当時は、表・中奥・大奥など壮大な建物が所狭しと立ち並んでいたようです。 本丸の北西には、天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸城址を散策(その1)(東京都千代田区)

皇居見学ツアーが午前中に終わったので 東御苑の方も回ってみることにしました。 こちらは、おととしに訪れた際、金曜日だったこともあって休園のため、見学を見送った場所です。 旧江戸城の正門となる大手門から入城 江戸城完成時には、この形ではなく、江戸城修復の際に伊達政宗らによって今の桝形の城門になったよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長浜城を散策(滋賀県長浜市)

このお城を訪れるのは 西国三十三箇所巡りのバス旅行で2018年の12月に訪れましたが バス旅行の場合、高速道から直接、長浜港に行き、竹生島を往復して、すぐに港からバスで次の目的地に行ったので、長浜の街をゆっくりと訪れるのは、新婚当時に琵琶湖一周のドライブをして以来なので 長浜城を訪れるのも35年ぶりかな?? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸和田城を散策(大阪府岸和田市)

だんじりの街、岸和田を代表する建物 楠木正成の一族であった和田高家によって築かれたと言われている岸和田城を散策してみました。 南海電車の岸和田駅から徒歩で10分ほど??? 岸和田市役所の隣に位置しています。 市役所側から入るとまずは二の丸の櫓が目の前に現れます。 大手門をくぐって城内に足を踏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七尾城址を散策(石川県七尾市)

白川郷を散策した後は 雨は降っていなかったのですが、台風の影響で風がきつい中 宿泊先の和倉温泉を目指すことに。 高速道を利用したのですが、途中、風の影響で速度規制がされたりで 予定より大幅に遅れて七尾市内に着いたのですが 「七尾城址」の看板が目にとまり・・・・ 確か百名城の一つだったことを思い出して・・・せっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦根城を散策-後編(滋賀県彦根市)

本丸の奥には 彦根城の顔と言うべき天守閣がどっしり座っています。 天守閣は、さほど大きくないのですが・・・破風が変化に富んでいて 大きさ以上に圧倒されそうな感じがしますね。 これは、遠くからでも、天守閣が立派に見えるように意図的にデザインされたようですね。 毎日、姫路城を目にしているだけに・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦根城を散策-前編(滋賀県彦根市)

料金場のゲートを入ると 右手に伸びる表門山道を上って行くと石垣が見えてきて 石段を上りきって左に折れると目の前に有名な廊下橋が目の前に現れます。 この橋は、万が一、敵が攻め込んだ時に端を落として敵の侵入を防ぐために設置されているものです。 廊下橋がつながっている櫓は、橋を中心に左右対称の天秤の形を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大垣城を散策(岐阜県大垣市)

関ヶ原の戦いの際には、 石田三成たち西軍の武将が一旦、立て篭もり、本陣を置き評定を行った場所ですね。 東軍の猛攻を受けた後、主戦場は、関ヶ原に移動した後も壮絶な攻防戦が繰り広げられたとのことです、 出張のついでに、ちょっと足を伸ばして駆け足で訪れてみました。 大垣駅から10分ほど商店街を歩いた先にあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢城を散策(石川県金沢市)

近江町市場を後に 加賀百万石の前田家の居城である金沢城を目指すことに 本来ならば、東側の石川門から入城するのが正式ルートだと思いつつ あまり時間に余裕がないことから、北側の大手門から入城することにします。 大手門をくぐると広大な新丸広場が広がります。 広場の向こうに菱櫓が見えますが・・・結構距離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伏見桃山城を散策(京都市伏見区)

豊臣秀吉が創建し 徳川家康が改修した伏見城 関ヶ原の戦いの前哨戦となった伏見城攻めでは、東軍の鳥居元忠が城代として守ったことや家康が征夷大将軍の宣下を受けた場所としても有名ですね。 明治天皇陵の場所が本丸だったとのことなので、さすがに発掘調査などができないため、まだまだ不明な点が多いようですね。 「伏見城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜城を散策(岐阜県岐阜市)

金華山ロープウェーの山頂駅から 坂道を進むこと、約10分で天守閣にたどり着きます。 もちろん、現在の天守閣は、鉄筋コンクリートで再建されたものですが、戦国時代、こんな場所に天守閣を作ったなんて驚きですね。 小さな入口を入った場所にチケット売り場があって、入城料を払って天守閣内部に入ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郡山城址を散策(奈良県大和郡山市)

豊臣秀吉の弟 大和大納言、羽柴秀長の居城であった郡山城址を散策してみました。 元々は、筒井重慶によって築かれ、、羽柴秀長らによって改修されたと言われています。 続日本100名城にも選ばれています。 追手門は、昭和58年に再建されています。 柳沢文庫は、訪れた月曜日は休館だったため残念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産「姫路城」小天守群内部公開(その3)

小天守群の見学が終わって 足を痛めているので、どうしようか迷ったのですが、折角、高額の入城料を払ったので・・・(笑) 「西の丸」も見学することにしました。 「西の丸」の見どころは、なんと言っても「百間廊下」と千姫の持参金で建てたと言われる「化粧櫓」ですね。 南側の櫓から「百間廊下」に入ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産「姫路城」小天守群内部公開(その2)

大天守の階段を一気に降りて いつもなら、そのまま出口なのですが 今回は、小天守の一般公開と言うこと、観覧券を購入。 観覧券は、姫路城が国宝に指定された昭和9年の時に使用されたものを復刻したものが使われていました。 待ち時間は、10分くらいありました。 姫路城は、東南に大天守があり、そこから時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産「姫路城」小天守群内部公開(その1)

毎日、目にしている姫路城 身近すぎて・・・ いつもは、散歩がてらに「三の丸」広場に足を運ぶ程度だったのですが 久しぶりに・・・ 「世界遺産登録25周年記念」と銘打って小天守群の内部が期間限定(2月中)で公開されているとのことで 平成の大修理が終わって4年目にして、久しぶりに入城料を払って城内に足を運びました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観音寺城址を散策(滋賀県近江八幡市)

観音正寺がある 繖山全体が観音寺城と言う山城となっています。 南北朝時代に六角氏が砦を築いたのが、この城の始まりです。 山頂の駐車場から観音正寺に向かう途中に細い山道に「佐々木氏城跡」と記された道しるべがあります。 でも、見過ごしてしまいそうなくらいですね。 このまま、道しるべに従って登っていきたい衝動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根旅行記(2018)(その2)小田原城址を散策

小田原駅に着くなり大きなアクシデント・・・ 小田急/箱根登山鉄道の駅に行くと、多くの観光客でごった返していて よく見ると・・・なんと「強風のため、箱根ロープウェイーと芦ノ湖遊覧船は運休しています」とのこと なんと・・・ロープウェイが止まっていると芦ノ湖に行くのが難しい上、行けたとしても遊覧船が止まってるって・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ満開の姫路城

サクラ満開とのニュースを見て 天気もよかったので、散歩がてらに朝から姫路城に家内と花見に行ってきました。 例年に比べると一週間ほど早いかな? 毎年、4月6日(シロの日)辺りが満開のイメージですね。 早い時間だったこともあって 三の丸広場は、まだまだ、人はさほど多くなくて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千早城址を散策(大阪府千早赤阪村)

楠木正成が築城し 百名城として有名な千早城。 せっかく、観心寺まで来たので、足を伸ばして千早城に行ってみました。 県道沿いの駐車場に車を止めると、管理人のおばちゃんから「石段や坂道が大変やけど頑張って」と励ましの言葉とアメちゃんをもらい、気を引き締めて登城することにしました。 太平記には、鎌倉幕府軍100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽公園-白鳥城ゾーン(その2)(兵庫県姫路市)

城内に足を踏み入れると 白い壁がとても美しく・・・2/3のサイズとは思えない迫力を感じます。 建物の中に足を進めると・・・・建物は、7階建で・・ 2階から7階のフロアーを利用して「3Dアートミュージアム in 白鳥城」と言う常設展示がなされています。 この「3Dアートミュージアム in 白鳥城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽公園-白鳥城ゾーン(その1)(兵庫県姫路市)

姫路には二つの有名なお城があって 一つは、もちろん、世界文化遺産、国宝でもある「姫路城」ですが もう一つは・・・市街地から北西・・・書写山の西にある、この白鳥城です。 これは、テーマパーク「太陽公園」の中にドイツ南部にある世界文化遺産「ノイシュバンシュタイン城」を模して作られたお城です。 世界一美しいと言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋城を散策(その3)(名古屋市西区)

本丸御殿を後に いよいよ天守閣に登ることにします。 ぱっと見は・・屋根に緑青が吹いていて どことなく大阪城の天守閣のイメージに近いですね。 天守閣に入ると大きな金のシャチホコが出迎えてくれます。 大阪城と同様、各フロアーにはいろんな展示がされています。 姫路城が、逆に現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋城を散策(その2)(名古屋市西区)

表ニ之門をくぐると 目の前に復元された本丸御殿の唐門が姿を現します。 本丸御殿は、まだ、復元工事中ですが一部は内部を公開していて見学することができます。 内部に入る際は、壁や柱にぶつけて傷をつけてはいけないためか、手提げかばんの持ち込みは禁止されていました。 廊下を歩くと白木のいい香りが漂っていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋城を散策(その1)(名古屋市西区)

出張では 何度も足を運んでいる名古屋ですが ここ、名古屋城を訪れるのは初めて。 11月に放送されたNHKの「ブラタモリ」で取り上げられたのをきっかけに立ち寄ってみました。 ブラタモリで知ったのですが、名古屋城の空堀には以前、瀬戸市から瀬戸物を運ぶための鉄道が走っていて この東南の角は、ほぼ直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城の隠れビューポイント「男山配水池」(兵庫県姫路市)

台風一過・・ 全国に大きな爪痕を遺した台風21号 晴天の中、久しぶりに足を運んだのが、平成の大修理を終えた後も多くの観光客が訪れている、地元民では当たり前の姫路城のビューポイントがあって・・・ 最近では、テレビの旅番組などでも最近取り上げられて、結構、観光客で賑わっているのが 姫路城の北西にある小高い山の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

但馬と鳥取旅行記(その2・出石城址を散策)(兵庫県豊岡市))

皿そばを堪能した後は 出石の街のシンボルである出石城址に足を運んでみました。 『祝出石城・有子山城 続日本100名城選定』の幟が目に止まって・・・ 元々100名城と言うのは認識していて・・・意識的に100名城には足を運びたいと思っていて とは言え、まだ、1/3の33城しか巡れていないのですが、そんな中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松江城を散策(島根県松江市)

以前にも訪れたことがあったのですが 出張のついでに久しぶりに立ち寄ってみました。 国宝に指定されてから初めてですね。 やはり国宝に指定されたためか、以前訪れた時より観光客が多いかな? 入場券を買って天守閣に登閣したのですが 650円はちょっと高いかな? 姫路城は、1000円でとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高取城址を散策(奈良県高取町)

高取駅から南東に4kmほど 車のすれ違いが厳しい山間の道を抜けた先の高取山の山上に高取城址があります。 曲輪が連なった連郭式の山城で周囲が3kmほどある国内でも最大規模の山城です。 車を降りて、山道を上がって行くことに 歩くこと10分?? 目の先に石垣が見えて・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津山城址を散策-後編(岡山県津山市)

備中櫓の西には 大きな天守台が遺っていて、往時は四重五階立ての天守がこの上に建っているのを想像すると、何か歴史ロマンを感じることができます。 天守台には上ることができて 天守台の上から備中櫓を臨む 南西の角から津山市街地を臨む 西を臨む 東に目をやると本丸広場を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more